水洗いできるトリプルコンフォートイヤーピース ソニー EP-TC50Mのレビュー

耳にフィットするイヤーピースを探して、いろいろ検討した結果、SONYのEP-TC50Mを購入しました。

水洗いできるトリプルコンフォートイヤーピース ソニー EP-TC50Mのレビュー
  • 商品紹介 > イヤーピース EP-TC50M
  • 水洗いできるイヤーピースでさらに快適

  • 耳にフィットするイヤーピースを探して、いろいろ検討した結果、SONYのトリプルコンフォートイヤーピースEP-TC50Mを購入しました。 シリコン製の柔らかい素材で耳の穴にフィットして長時間使っても疲れない。 しかも水洗いできるというコンセプトにひかれて購入!

  • LAST UP DATE:
  • イヤーピースSONYシリコン製レビュー感想トリプルコンフォートイヤーピース

トリプルコンフォートイヤーピース ソニー EP-TC50M レビュー・使用感

BluetoothイヤホンのTT-BH-16を愛用しているのですが、イヤーピース(イヤホンについてる耳に入れるゴムでできているやつ)がしっくりこなくてSONYのEP-TC50Mというものに付け替えました。トリプルコンフォートイヤーピースというカッコいい名前がついているイヤーピースです。今回はその感想&レビューをします。

愛用中のBluetoothイヤホンのはこちら Taotonic TT-BH-16

BluetoothイヤホンTT-BH-16とTT-BH-07の比較レビュー!

スマホとイヤホンをつなぐ紐のないワイヤレスイヤホン「Bluetoothイヤホン」を2種類(TT-BH-07、TT-BH-16)買ったので、快適性と新旧比較を書きました。 コードがないだけでこんなに快適なのかと感動しました。2016年に購入したもので一番です。

サイト内リンク:http://www.start-point.net/blog/item/goods/earphone/

TT-BH-16についているイヤーピースは可もなく不可もなく、普通のイヤーピースなんですが、耳にあまりフィットしないというか、個人的な問題だと思うんですが、私は右耳と左耳の穴の大きさが違うのか、リモコンがついているせいなのか、右耳のイヤホンが取れやすいように感じました。

直接、耳に入れているイヤーピースを別売りのものに変えたら軽減されるかなと思い、いろいろとイヤーピースを調べていると、いろんな種類のイヤーピースがありますね。
色も形も値段も種類もほんとうに千差万別。何を選べばよいか迷っちゃいます。

耳にフィットするイヤーピースを選ぶ

今回の解決したい課題は「耳から外れやすい」という問題なので、それを重視しながら、どうせなら音がよくなったら良いな、という視点でいろいろと調べました。

SONYのEP-EXN50というイヤーピースがレビューサイトなんかを見ていると、おススメらしくそれにしようかと思っていたら、値段がおかしい。高すぎるぞ。

どうやらこのEP-EXN50は廃版商品らしく、プレミアがついているようでAmazonでは売っているようなのですが、5000円くらいするので却下。そんな阿漕な売り方している商品は買いません。

改めて耳にフィットしそうなイヤーピースを探していると、ウレタン系の低反発のイヤーピースがニーズにマッチしてそう。

ウレタン系の耳栓を使っているのですが、手元でぎゅっとつぶして耳に入れると元の大きさに戻って耳にジャストフィットする、という仕組み。
それと同じ作りのイヤーピースならフィット感は問題なさそうだなと。

この耳栓を愛用してます。持ち運びに便利なケース付なんですよ。

ピップヘルス
カテゴリー別

327円(参考価格:540円)

騒音カット!Amazonで詳細を見る

コンプライのイヤーピースの評判と価格が高い

ポリウレタン系のイヤピースで評判が良いのがコンプライ社のイヤーピース。結論からいうとこれ買ってないので、詳細わからないんですが、たぶん、フィット感だけで選ぶとこれが一番良さそう。

たっかいんですよ、これ。3000円くらいするんですわ。いや、バカ高いわけでもないし、買えない金額でもないんですけど、イヤホンが2800円くらいなのに、イヤーピースが3000円ってどうなんだろう、という自分の中の、「物の価値を決める主従関係が逆転してはならない」という、奇妙な価値観に引っかかって見送りました。

Comply(コンプライ) 19-50101-11
イヤーピース

2,710円(参考価格:3,240円)

■ 低反発ポリウレタン採用で最高級の遮音性を実現Amazonで詳細を見る

ただ、気にはなっているので、もう少し値段が下がったら購入してみたいと思っています。

次に、迷ったのが多摩電子工業のウレタンイヤーパッド。これはコンプライの約十分の一の値段で売っています。

多摩電子工業 S0001M
イヤーピース

392円

サイズ:直径約11x長さ約10.5mm。Amazonで詳細を見る

これも買わなかったのでなんとも言えないのですが、コスパで選ぶならこれ一択でしょうね。評判もわるくないです。これにしようか本当に悩んだんですが、見た目が好みじゃなかったのでスルー。

イヤピースに見た目なんか関係ないだろ、という気持ちは存分にあったんですが、耳に入れればわからないし。ツルツルしているのがなんとなくあれで。

今回購入したのはソニーのEP-TC50Mというイヤーピース

で、いろいろ迷った挙句に購入したのがこれ。ソニーのEP-TC50M。

いろいろ考えたんですが、ソニーというネームバリューの信頼感と、水洗いできるという特徴に惹かれてこれにしました。

ソニー(SONY)
イヤーピース

1,201円

Amazonで詳細を見る

イヤーピースって耳に毎日入れるから、清潔感って気になりません?
頻繁に変えるものでもなく洗うという習慣もないので、この「水洗い」ができるという点が刺さったんですね。

2ペア入りなので、1個を水洗いして、もう1個を使うというローテーションを想定して。

ソニー イヤーピース EP-TC50Mの商品特徴

トリプルコンフォートイヤーピース

素材:2種類の硬度のシリコンゴム・独自開発シリコンフォーム素材
特徴:今までにない局所追従性・外形追従性・内部追従性
効果:高い遮音性能・長時間の快適な装着性・水洗いできる清潔さ

トリプルコンフォートイヤーピース特徴
局所追従性

局所追従性

イヤーピースの表面が耳と触れる部分の細かな凹凸に追従します

外形追従性

外形追従性

イヤーピースの全体が耳穴の形状に追従します

内部追従性

内部追従性

イヤーピースの軸部が耳穴の曲がりざまに追従します

↑WEB上に大した情報が載ってなかったのでパッケージをスキャンして再現してみましたよ。

早速、TT-BH-16に装着してみました。つかなかったらどうしようかと思いましたが、無事装着。

EP-TC50M 装着イメージ

購入したのMサイズですが、大きさは普通ですかね、大きすぎでもなく小さすぎでもないです。

ウレタン製の耳栓の場合、真ん中に芯がないので思いっきりグニャとつぶせるのですが、このイヤーピースの場合、真ん中にイヤホンと接続する芯があるので、思ったほどぐにゃりとはなりません。

EP-TC50M 装着イメージ2

なのでつぶしてから耳に入れるというよりも、耳の中に突っ込んでいくとそれにイヤーピースが合わせてくれる、といった感じです。

購入してから約1か月(購入日:2017年1月12日)使いましたが、気になっていたフィット感。今まで使っていたものと比べて抜群によくなりました。耳から抜けそうになることも今のところありません。

会社にいく途中で遅刻しそうな時でもイヤホンしたまま走ったりするんですが、今までは右耳だけ走っている最中に抜けてしまうこともありました。このイヤーピースに変えてから耳から落ちるということもなくなりました。(遅刻は相変わらず)

音はよくなったかどうか

まず、このイヤーピースの装着方法が重要で、購入してからしばらくの間、期待したほど音が良くなってないなぁと感じていました。重低音が期待しているほど良くないと。これにははっきりとした原因がありまして、イヤーピースと耳の接触が甘いと、重低音が物足りなくなります。

一度イヤホンを装着して、さらにイヤホンを奥へ押し込むように装着すると、重低音の音が変わります。しっかり奥まで装着して聞くと、耳との密着がほかのイヤーピースよりも優れているので、迫力のある音で楽しめます。

これ、音いいと思います!気に入ってます。

イヤーピース(EP-TC50M)を実際に洗ってみました

買ってから1ヵ月くらい経過して、イヤホンを洗ってみました。どうやって洗えばいいのかわからなかったので、優しく水で洗い流しながら手もみで洗いました。

小さな耳カスや油分が気になるんですよね、イヤーピースを使い続けていると。それを耳の中に入れ続けていると悪いことはあってもいいことはなさそうなので、洗って使えるというイヤーピースを買ってよかったと思います。

2セット入っているのでローテーションで使えますし。
洗ったあとは室内に放置して、次のローテーションに備えて置いてあります。洗いの周期はどれくらいが最適なのかわかりませんが、1ヵ月程度で洗って交換を繰り返していきたいと思います。

洗った後も形も変わらず、いつも通りの使い心地で今のところ耐久性にも問題なさそうです。いつかはボロボロになっていくんだと思いますが、そこは消耗品と割り切って使っていきたいと思います。

使用してから4ヵ月経った感想(2017.5/14追記)

1ヵ月くらい使ったらハンドソープで洗って、室内で乾かして付け替えるというローテーションで使っています。枕元に今まで使っていたイヤホンをおいて使っているんですが、それと比べてフィット感がいいです。比較するとわかりやすいですね。

付属のイヤーピースはゴムが薄くてペラペラなんですが、このイヤーピースの場合は耳の穴とイヤーピースに隙間ができないので、ピッタリ耳に収まってくれます。使い続けているせいもあってか、このイヤーピースいいなぁと実感が沸いてきました。

音も耳に入れた後に、さらにグッと押し込むと低音がしっかり伝わって気持ちいいです。今までは耳に入れてただけでちゃんと奥まで入ってなかったのかも。入れてからグッと押す。これだけで音の印象がだいぶ変わりました。気づくの遅いよ。

手ごろな価格のイヤーピースを探している方にオススメです!

ソニー(SONY)
イヤーピース

1,201円

Amazonで詳細を見る

SNSでシェア&感想をつぶやく


イヤーピース関連商品 アマゾン

併せて読みたい Bluetoothイヤホン 関連記事

ブログテーマ&記述者

WEBを使って色々と面白いことをやりたいと思っています。テーマもジャンルもなく思いついたことをつらつらと書いていきます。Amazonで買ってよかったものや、Amazonプライムで楽しんだものやオススメ商品、アプリの紹介などを書いていきます。よろしくお願いします。

fuchi
WEBクリエイター
37歳 ♂ 鳥好き