ファンクバンドを聞きたいならコレ「在日ファンク」

在日ファンクファンクバンドがいます。ソウルフルなファンクを聞きたい人にオススメ。Amazonプライム会員ならで無料で聞けます。

ファンクバンドを聞きたいならコレ「在日ファンク」
  • 音楽 > 在日ファンク
  • サケロックと在日ファンクと面白いインタビュー記事紹介

  • 在日ファンクという日本人のやっているファンクバンドがいます。ソウルフルなファンクを聞きたい人にオススメ。Amazonプライムで無料で聞けます。 ホーンとちょっとふざけたリリックと愛されキャラのハマケンさんが率いる在日ファンクの紹介記事です。

  • LAST UP DATE:
  • 在日ファンクAmazonプライムMusicファンクバンド邦楽日本人在日じゃないハマケン

在日ファンクとは日本で在りながらのファンクバンド

在日ファンクと聞いて、在日の人が歌っているんだと勝手に思ってました。ファンクと言っているのに勝手にヒップホップだと思っていました。そして、在日であることに対する反骨精神的なものをうたっているんだと思いました。全然違う!全部ちがう!

在日ファンクという名前は先述したように、前から知っていたようなんですが、音は聞いたことがなくて、実際聞くことになったきっかけは、スペシャルアザースというインストバンド。スペアザが最近歌入りのコラボアルバムを出しまして、その中で「かませ犬」という歌のボーカルをとっているのがこの在日ファンクのボーカル、ハマケンこと「浜野謙太」さん。面白い人で有名らしい。

SAKEROCKと在日ファンク

在日ファンクを語る前に、サケロックに触れなければならないのである。ハマケンはサケロックのトロンボーン奏者であるため。

サケロックも聞いたことがあるというか、ツタヤでレンタルして聞いてたのに、メンバーとか気にしてなかったので全然知らなかった。ちなみにサケロックには今をトキメクの「星野源」がいる。サケロックはもう解散してしまった。

サケロックのトロンボーンのハマケンと言われても、CDを聞いただけなのでキャラクターとか全然知らなかったので、全然ピンと来なかったんですわ。そもそもハマケンという呼び名すら知らなかったわけで。

でね、さらに述べると「ファンク」って言われてもなんとなくしか知らなかったんですよ。ズボンズくらいしか聞いたことなかったかな。この在日ファンクを聞くと、これがファンクかと思えます。言葉で表せないこの感じ。ファンクで有名な曲といえば「ゲラッパ!」なのです。タイトルかどうか定かではないが、「ゲラッパ ゲラウラ」というあれです。JBことジェームス・ブラウン。これもゲラッパと名前と愛称(JB)しか知らないわけですが、そんな感じですよ。

ダンボール肉まんと在日ファンク

在日ファンクは世界観が独特で、悪ノリな感じな曲をソウルフルに歌い上げるスタイル。「ダンボール肉まん」という曲があるんですけど、タイトルからしてやばいんですが

ダンボール肉まん
ダンボール肉まん

混じりっ気の無い 肉などいらない
おまえが最後におれに残した言葉

混じりっ気の無い おれには分からない
豚も牛も鶏も ダンボールの違いも

だからダンボール肉まん
ダンボール肉まん

在日ファンク:ダンボール肉まん より歌詞一部引用

混じりっ気の無い肉などいらない で心をつかまれてしまいました。何言ってんだこいつはと。
ダンボールを、「ゲラッパ!」のような歌い方で繰り返し歌うわけですよ、だんヴぉ~る、肉まんっ!と。
そこからの、「混じりっ気のない 肉などいらない」

コミックソングのように思われるかもしれませんが、そんなことはなく、普通に聞いてて心地よいのです。

ハマケンさんのキメ顔とYoutube

そんで、どんな顔して歌ってるのかなと気になってYoutubeで探したら。

ん?

なんか混じっている。 ハッチポッチステーションでおなじみの人が混じってる。100万回も再生されてるし。

これ、Youtubeでレコメンドされるまで気づきませんでした。グッチ裕三さんに似ていることに。どういうレコメンドででてきたのが気になるところですが、在日ファンクとは関係ないので深くは触れずに。

ノリは悪ノリなんですが、歌い方とバックの音楽とダンスがカッコいいんですよ。これは本当に。Youtube張っておきますので、良かったら。

在日ファンクのインタビュー記事紹介

在日ファンクがエンターティナーであるせいで、このブログも少し悪乗りして書いてしまっており、音楽的な説明があんまりできていないので、在日ファンクを紹介しているWEBリンクを張っておきたいと思います。

在日ファンク | FUJIROCK EXPRESS '16

FUJI ROCK FESTIVAL(フジロックフェスティバル)を開催地苗場からリアルタイムでライブレポート・会場レポートをお届け!

転載元:http://fujirockexpress.net/16/p_2090

在日ファンクからゴセッキーが脱退。 ハマケンと語る「男たちの出会いから別れ」まで。 | feature | HOUYHNHNM(フイナム)

ハマケン(浜野謙太)率いる在日ファンクから、サックスのゴセッキーこと後関好宏が脱退する。2月25日(土)からスタートする『在日ファンク10周年まる見え対バンツアー』が、在日ファンクのメンバーとしての最後の活動になる。菊地成孔のDATE COURSE PENTAGON ROYAL

転載元:http://www.houyhnhnm.jp/feature/44948/

ちなみにこの二つの媒体の記事の内容もなんというか、面白い記事です。愛されキャラなんでしょうね。ハマケンさん。

FujiRockのステージに上がって大盛況だったみたいですね。FESにいたら楽しいバンドでしょうね、レキシのような、音楽的なスキルがあって楽しめるそういうバンドだと思います。

ハマケンさんの愛されキャラぶりはハマケンさんを良く知らない自分にも伝わってくるようなレビューを見つけたので、それを紹介して終わりたいとおもいます。

このレビューはハマケンさんがトロンボーンを務めているサケロックの最後のアルバムのAmazonのレビューです。

文字が小さいので拡大したものがこちら

このレビューのCDはこちら。在日ファンクじゃない。

SAYONARA

¥ 1,945
Amazon.co.jp での取り扱い開始日:2015-04-08
参考価格:¥ 2,592
Amazonで詳細を見る

文中で紹介したダンボール肉まん

Amazonプライム会員の方なら無料で在日ファンクのアルバムがダウンロードできます。

SNSでシェア&感想をつぶやく


併せて読みたい Amazonプライム動画 関連記事

ブログテーマ&記述者

WEBを使って色々と面白いことをやりたいと思っています。テーマもジャンルもなく思いついたことをつらつらと書いていきます。Amazonで買ってよかったものや、Amazonプライムで楽しんだものやオススメ商品、アプリの紹介などを書いていきます。よろしくお願いします。

fuchi
WEBクリエイター
37歳 ♂ 鳥好き

在日ファンクの音楽 アマゾン