MusicBeeのパネル構成、レイアウトの変更方法、使い方

MusicBee 3.1のレイアウトをデフォルトの状態から、自分好みのレイアウト設定に変更する方法を写真付きで紹介しています。

MusicBeeのレイアウト構成をカスタマイズしてシンプルにする

MusicBeeのレイアウト変更方法

MusicBee 3.1のレイアウトをデフォルトの状態から、自分好みのレイアウト設定に変更する方法を写真付きで紹介しています。カスタマイズの幅が広い分できることが多く、何をどう変更すればいいのかわからない人におすすめの内容です。

公開日:
最終更新日:

MusicBeeのレイアウト変更方法 関連ワード
Musicbee
カスタマイズ
パネル
レイアウト
変更方法
設定変更
  • Twtterでシェアする
  • はてなブックマーク
  • フェイスブックでシェア
  • ポケットでシェア
  • LINEで友達に送る

Music Beeのレイアウト変更

Music Beeがうまく起動できなくなって、再インストールしました。原因は強制終了したことで、データベース的なテキストファイルの書き込みかロードができなくなったみたいです。原因を探って直しても良かったのですが、めんどくさかったのでアンインストールして、再インストールしてみました。

MusicBeeの関連記事はこちら

PC用の音楽再生アプリはWASAPI対応のMusicBeeで!

PC用の音楽再生アプリはWASAPI対応のMusicBeeで!

PCで音楽の再生と管理をするならiTunseよりもMusicBeeがオススメです。軽くて早くて便利で使いやすい。 CDの取り込みやイコライザの設定、曲名やアーティスト名のリネーム、タグ情報の取得など基本的な機能が簡単に使えて便利です。

新しくしたらバージョンも上がったみたいでレイアウトの設定方法が微妙に変わっている。。以前使っていたレイアウトが気に入っていたので再現するためにいろいろやってみました。すげーわかりづらくなった反面、多分細かい設定ができるようになったみたいです。

分かりづらかったのでレイアウトの構成方法を忘れないうちに書き記しておこうと思います。

MusicBee3.1 デフォルトのレイアウト設定から好みのレイアウトに変更する

2017年10月現在のMusic Beeの最新バージョンは3.1.6466です。こいつのデフォルトレイアウトがこちら。

Musicbee デフォルトレイアウト

MusicBee3.1のデフォルトレイアウト

文字ばかりで面白くないし探しづらいのでわかりやすいレイアウトに変更していきます。MusicBeeの右上にあるそれっぽいアイコンをクリックします。

Musicbee レイアウト変更のボタン

レイアウト変更のボタン

パネル構成設定というメニューがあるのでそれをクリックします。

これを開くとわかりそうでわかりづらいレイアウト変更画面が表示されます。右側にある項目を選んで左側のメニューをカスタマイズしていく仕組みなんですが、右側にある項目の何をチェックすると左側の何がどうかわるかが、イマイチつかめなかったので、とりあえず全部チェックしていらないものを消していく作戦にしました。だって何が増えるかよくわからないんだもん。

Musicbee レイアウト設定画面

レイアウト設定画面

Musicbee レイアウト設定

全部にチェックしてしまおう

全部追加した状態で適用を押して、保存をクリックしてレイアウトがどう変更されたかを確認します。

Musicbee レイアウト変更後

レイアウトの変化を確認

MusicBeeのパネルは上部、左部、メインパネル、右部、下部の5パネルで構成されています。実際のレイアウトをみながらいらない項目を削っていきます。

私はシンプルな構成が好きなので、左パネルはアーティストのみにして、メインパネルはいったん後回しにします。右側は再生中のキューリストがあればそれだけでいいので、キューリスト以外けします。下部も文字が並んでいるとうっとうしいのでここもシンプルにします。

Musicbee レイアウト変更設定

いらなそうな設定を外していきます

余計なものを削除して残ったパネル構成図です。
項目を消したいときは赤枠で囲ったチェックボックスのチェックをクリックすると(チェックを外す)となくなります。

次にメインパネルをいじります。場所はさっきと同じメニューボタンから、「メインパネル」を選択して「パネルをカスタマイズ」をクリックします。

Musicbee メインパネルの設定

メインパネル設定ボタン

パネルをカスタマイズをクリックするとメインパネル単独の設定画面が現れます。

Musicbee メインパネルの設定変更

メインパネルの設定画面

私はアルバムの発売日順で並べたいので「アルバム」「アルバムアーティスト」「年(YYYY)」を表示させています。さらにアルバムを選んだあとにタイトルとアルバムジャケットを表示したいので拡張パネルを設定します。

Musicbee メインパネル 拡張パネルの設定

拡張パネルの設定

「パネルの色を自動選択」をクリックするとアルバムジャケットの色から背景色を自動で選択してくれます。一体感があってこの設定好きです。

Musicbee メインパネルの変更後

メインパネルの変更確認

選んだアルバムのジャケットとアーティスト名、アルバムタイトル、年月日を表示してくれます。

シンプルレイアウトの完成!

レイアウトを選んだらスキンをお好みに変更して完了です。

MusicBeeのデフォルトのレイアウトってわかりづらいくせにカスタマイズするとガラッと印象変わりますよね。デフォルトでももう少しわかりやすいレイアウトだった気がしたんですけどね。

Musicbee レイアウト変更完了

レイアウト変更完了!

ほかのMusicbeeの愛用者の方がどんなレイアウトにしているのか気になるところですね。カスタマイズで自由に設定できるのがMusic Beeの良いところです。

読み込み中
  • Twtterでシェアする
  • はてなブックマーク
  • フェイスブックでシェア
  • ポケットでシェア
  • LINEで友達に送る

次の記事はこちら

プロフィール:fuchi WEBクリエイター

fuchi
WEBクリエイター / 39歳 / ♂ / 鳥好き

WEB制作とWEBマーケティングをやってきました。
PHPとMysqlを使って面白いことをやりたいと模索中です。

プロフィール詳細はこちら

アプリ紹介 関連記事はこちら すべての オススメ商品レビュー 記事はこちら

ブログ人気の記事・レビュー

新着記事

カテゴリリスト

プロフィール:fuchi WEBクリエイター

fuchi
WEBクリエイター / 39歳 / ♂ / 鳥好き

WEB制作とWEBマーケティングをやってきました。
PHPとMysqlを使って面白いことをやりたいと模索中です。

プロフィール詳細はこちら