ゴールデンウィークに家族で昭和記念公園に遊びに行きました

東京都立川市にある国営昭和記念公園に家族で遊びに行きました。 広大な園内にはいろいろな遊具や春の花や大きな原っぱがあります。

ゴールデンウィークに家族で昭和記念公園に遊びに行きました
  • 東京都 > 昭和記念公園
  • 家族で1日楽しめるレジャースポット 昭和記念公園

  • 東京都立川市にある国営昭和記念公園に家族で遊びに行きました。 広大な園内にはいろいろな遊具や春の花や大きな原っぱがあります。 有料の公園でトイレや飲食施設もあり丸一日楽しめる公園です。チューリップやネモフィラなども咲いていて写真も楽しめました。

  • LAST UP DATE:
  • 公園家族連れ昭和記念公園国営公園遊具フォトスポットお出かけゴールデンウィークGW感想

東京都立川市にある昭和記念公園に行ってきました。

ゴールデンウィークの後半戦の始まり2017年5月3日に、東京都は立川市にある「昭和記念公園」に行きました。正確に言うと「国営 昭和記念公園」と頭に国営と名乗る国が運営する公園です。国営公園は日本全国に17カ所あり、有名なところだと茨城県にある「ひたちなか海浜公園」がありますね。ネモフィラの咲く見晴らしの丘がインスタブームと相まって大人気の公園です。

ひたちなか海浜公園は3回ほど行ったことがあり、有名になりすぎてGW中に行くのは人が多すぎてつらそうなので、今回は昭和記念公園をセレクト。ここにもネモフィラが咲いているらしい、という情報のみを持って。

ひたちなか海浜公園の赤と青と白の見晴らしの丘から見える風景|Start Point

茨城県屈指の観光スポットひたちなか海浜公園を一眼レフ「PENTAX Q7」撮った写真とともに紹介します。冬・春・秋と3つの季節に訪れた四季それぞれのひたちなか海浜公園の魅力と見どころときれいなお花と遊園地エリアをご紹介!

転載元:http://www.start-point.net/blog/todouhuken/ibaraki/hitachinaka_park/

昭和記念公園の基本情報 GWの混雑状況は

入園は有料で、大人(15歳以上)410円、小人(小・中学生)80円とリーズナブル。駐車料金は普通車820円となっております。特定日で無料入園日もあります。昭和の日、こどもの日などが無料入園日になっています。※こどもの日は子供のみ無料

車で行く場合は入場口がいくつかあり、駐車台数が結構違うので到着時間に合わせて入場口を変えたほうがいいかもしれません。一番大きいのは立川口となっています。

駐車場 大型車 普通車 原付・自動二輪車 障がい者等用
立川口 83台 1,755台 70台 20台
西立川口 なし 345台 40台 6台
砂川口 10台 431台 18台 6台

私は10時過ぎに砂川口に到着しましたが、駐車はそこそこ余裕がありました。
ゴールデンウィークの混雑状況はというと、公園内は広いのでそんなに混んでいるとは感じませんでしたが、子供の遊具の周りは結構人が多かったですね。あとは、原っぱにも人が結構いました。

営業時間は季節によって異なりますが、開園9:30~閉園17:00が基本です。
詳細は昭和記念公園のホームページをご覧ください。

開園時間・休園日 | 国営昭和記念公園公式ホームページ

転載元:http://www.showakinen-koen.jp/guide/schedule/

国営公園のすべてが広大な公園なのかどうかはわかりませんが、昭和記念公園は広大な敷地で遊びながら歩いて回るとか丸1日つぶせるほどです。レンタサイクルもあるので、それを使って回るのが良いのかもしれませんが、いろいろ歩いて花や景色を写真に撮りたいので歩き回りました。

フォトスポットとしても子供の遊び場としてもオススメスポット

家族で出かけるのにこういう大きな公園はオススメですね。私は写真が趣味なので有料の手入れがゆき届いた公園に行くのが好きです。よく花なんかを撮って楽しんでいますが、子供は遊具やでかい原っぱがあればそれで楽しんでもらえるので、そういった場所を探している方に昭和記念公園はオススメです。

ゴールデンウィークということもあり、人がたくさん写っていますが、遊具はかなり充実しています。写真を撮っていない遊具もたくさんあって、小学生くらいのお子さんだったら楽しめる公園です。

イベントも開催!今回は盆栽展が催されていました。

園内に日本庭園がありまして、大きな池や牡丹の花が展示されていました。

その庭園のなかで5月3日には盆栽展がやっていました。盆栽とかお年寄りの趣味とか思っちゃいますけど、結構楽しかったですよ。

色々な形に整えられた、和の趣があるいろいろな盆栽が展示されています。

ミニチュアな盆栽なんかもあったりして。渋いです。

昭和記念公園から富士山も見える

立川市は東京都の西側にあり、西東京とも呼ばれる位置にあって、富士山に近いので思っていたよりきれいに富士山が見えました。

冬の澄んだ空気だったらもう少しはっきり見えるんでしょうね。富士山が見えるところは丘になっていて見晴台があり、そこからの景色です。

終わりかけの春の花が楽しめました

昭和記念公園の中にはいろいろなところでお花が咲いています。春の花は正直見ごろは過ぎてしまっていましたが、それでもいろいろな花がいたるところで花を咲かせていました。

種類によっては枯れかけていたり、茎だけになっていたりもしましたがチューリップがわんさか咲いています。色鮮やかなチューリップと晴れた青空。これは写真を撮ってて楽しいところですね。

チューリップを写真に撮るときは1つの花にフォーカスしたり、引いてお花畑感を出したり、光の当たっているところを探して透明感を狙ったりと、構図とアングルによって見え方が変わるので何枚も撮ってしまいますね。

ここのチューリップ畑の前には小川が流れていて、子供連れやわんちゃん連れの方などがポーズを撮って写真を楽しんでいました。道もウッドチップが敷き詰められていていい感じなんですよ。

園内には軽食が売っています

ひとしきり遊ぶとお腹もすいてくるわけです。園内には軽食が売っているお店とバーベキューが楽しめる施設があります。バーベキューは要予約ですが。

ひたちなか海浜公園はB級グルメのワゴン車がいろいろ並んでいますが、昭和記念公園は飲食施設はごく普通のお店といった印象です。フライドポテトやフランクフルト、たこ焼き、焼きそばといったおそらく、冷凍食品が中心。正直、値段も安くないのでお弁当なんかを持ち込んで食べるのがいいかもしれません。

こういったワゴンも少しありましたが、買わなかったので味はわかりません。

ネモフィラの咲く丘に到着

最近、ネモフィラ人気が高まっている気がしますね。いろいろな公園で撮影されたネモフィラの写真をインスタグラムでよく見ます。小さな花をたくさん咲かせるネモフィラが広大な敷地を青で埋め尽くすのがいいですよね。

昭和記念公園のネモフィラは写真に撮るには十分な広さで咲いています。ちょうど見頃か、ちょっとピークを過ぎたあたりかなと思いますが一面に咲き誇るネモフィラが撮れました。

度々比較にあげて恐縮ですが、ひたちなか海浜公園と比べると規模は小さいですが、それでも結構な量のネモフィラが咲いていましたよ。

昭和記念公園まとめ

有料の国営公園だけあって、広くてしっかり整備がされているのがいいですね。ここに載せていない写真も大量にありまして、300枚以上の写真を撮ってきました。写真が好きな人にはオススメです。
遊具が充実しているので小さいお子さん連れにもオススメ。

また、駅から近い(西立川口:西立川駅徒歩2分)というのもうれしいところですね。私は車なんであんまり関係ないですが。デートスポットとしてもおススメです。のんびり公園デートでお弁当作って楽しい一日を楽しめるかと思いますよ。

飲食の施設にもっと力を入れてくれると個人的にはうれしいかなぁと思います。
季節によって花の植え替えがあり、夏にはひまわりが植えられるみたいで、園内には夏季限定のプールがあるので、夏休みにはたくさんの家族連れでにぎわうんでしょうね。

千葉からだと高速を使って1時間40分くらいかかるので気軽には行けませんが、また来たいと思いました!オススメの公園です。

インスタグラムもやっています

PENTAX Q7で撮影した写真をUPしています。よかったらフォローしてください。

Instagram URL@q7days

投稿数:156
フォロー数:170
フォロワー数:210


SNSでシェア&感想をつぶやく


併せて読みたい 旅日記 関連記事

新着記事一覧

ブログテーマ&記述者

WEBを使って色々と面白いことをやりたいと思っています。テーマもジャンルもなく思いついたことをつらつらと書いていきます。Amazonで買ってよかったものや、Amazonプライムで楽しんだものやオススメ商品のレビュー、アプリの紹介などを書いていきます。よろしくお願いします。

fuchi
WEBクリエイター
38歳 ♂ 鳥好き

カメラ 関連商品 アマゾン