ツタヤディスカスでCDを1枚当たり93円でレンタルした体験談

1ヵ月無料でお試しできる定額レンタルCD・DVDサービスのツタヤディスカスを1ヵ月間以上利用してみました。

ツタヤディスカスでCDを1枚当たり93円でレンタルした体験談
  • サービス > ツタヤディスカス
  • 定額料金でCDレンタル借り放題のツタヤディスカス レビュー

  • 1ヵ月無料でお試しできる定額レンタルCD・DVDサービスのツタヤディスカスを利用してみました。 ネットで選んだCDが自宅に届いて返送料金も無料。在庫も豊富で色々なCDから聞きたい音楽を選べるので、聞いてみたかったCDをたっぷり20枚借りました!

  • LAST UP DATE:
  • 無料体験音楽レンタルCDDVDTSUTAYAツタヤディスカスレビュー体験談

ツタヤディスカス 1ヵ月間無料体験をして分かったこと

音楽は好きだけどアルバムCD1枚3000円をかけてCDを買う、ということがかなり減りました。CDを買う機会は減ったけれど、音楽と触れ合う機会は増えた2017年。違法UPロードではなく、公式サイトとしてYOUTUBEにPVがアップされたり、Amazon Musicで無料で音楽が聴けたり、ほかにも無料で音楽を聴く手段が、昔と比べて格段に増えたことが大きいですね。

とはいえ、好きな音楽を好きなタイミングで聞くにはデータとして残せる音源が欲しいわけです。オンラインの音楽サイトはネットでつないでいないと聞けないし、所有権はこちらにないので、配信が終了すると聞けなくなったりしますから。

そうなってくるとレンタルCDという昔ながらの手法が低コストで好きな音楽を聴く方法として有効なんですが、TUTAYAの店舗でCDを借りる場合、棚の大きさの問題で欲しいCDがなかったり、取り寄せすると時間がかかるのは当然として、レンタル料金がお取り寄せ価格になるのが納得いかなかったんです。

店にラインナップがないだけで在庫があるなら通常料金で取り寄せてくれよと、言いたいわけですが言ったところでそんなことは無駄。言っても無駄なことは言いません。かといって聞いたことのないCDを3000円で買うのも結構勇気がいるわけで。

じゃあ、どうするかっていうと、音楽を聞くコストを抑えて幅広いラインナップからレンタルできるサービスを利用しましょう。というわけで、TSUTAYA DISCASというサービスを利用してみました。

TSUTAYA DISCASにかかる料金と選べるプラン

TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)とは何なのかといいますと、宅配レンタルCDサービスです。CDに限らずDVDの宅配レンタルもやっています。結構昔からあるので、サービス自体は知っていたのですが使ったことがありませんでした。

少し前までは「ネットで借りて、自宅に届く、ポストへ返却」というCMがありましたが、最近は見なくなりましたね。(正確にはDMM.comのCM)

借りたいCD、DVDをネットから選んで、それが自宅に届き、郵便ポストに返却する、というのが流れです。ポストへ返却なので返送にかかる送料も発生しません。月額料金だけでレンタル可能というわけです。

気になる料金ですが、1ヵ月間は無料で体験できます。その後継続利用で料金がかかるわけですが、いろいろなコースがありまして、それによって料金が異なります。

TSUTAYA DISCASの料金プラン一覧(税抜き)

プラン名 料金 1ヵ月枚数 1回
定額レンタル8 1,865円 借り放題 2枚
定額レンタル4 933円 最大4枚 2枚
定額レンタル16 3,670円 借り放題 4枚
定額レンタル24 5,423円 借り放題 6枚

プランの違いは何なのかというと、一度に借りれるCDの枚数に差があります。最大レンタル数は「定額レンタル4」以外は制限無しなので気にしなくても大丈夫です。

TSUTAYA DISCASの流れとして、届けられたCDを返却しないと次のCDが借りられない、という特徴があります。なので一度に届く枚数が増えるほど1ヵ月に借りられるCDの枚数が増える、ということになります。

通常のレンタルと比較してお得なのか?

私の近所のTSUTAYAではCDレンタルが10枚以上借りると1枚100円で借りられます。正確には5枚~10枚で1000円で11枚以上は1枚あたり100円になります。但し、店舗在庫があるものしか借りれず、在庫のないCDは1枚250円となります。

DISCASの借り放題の一番お安いプランだと「定額レンタル8」が1,865円。1ヵ月が30日で1回あたりに借りれるCDは2枚まで。仮に1枚100円で借りたいと仮定すると、10回レンタルすると1枚当たりが93円になります。(2枚×10回=20枚 1865円÷20枚 = 93.25円)
3日に1回届けば通常のレンタルよりも安く借りれる計算ですね。

ツタヤディスカスの無料体験をしてみた 無料体験を申し込む一番お得なタイミングは?

いろいろ検討した結果、無料体験があるのでそれを利用してみようと思いました。で、その時に気になったのがいつから30日間なのかと。月初からの30日だったら月初から申し込んだほうが得だな、と思っていたのですが、申し込んだタイミングから30日間が無料体験期間でした。

なのでいつ申し込んでも損することはありません。1ヵ月無料だとだいたいその月の月末まで、というのが多いのですがこれは嬉しいですね。申し込みたいときに気軽に申し込めます。

実際に1ヵ月試して何枚借りれたか。高速で借りると返すを繰り返した結果

結論からいいます。20枚借りました!やったぜ。どんな感じで20枚借りたかというと、履歴を見てもらったほうが早いと思うのでキャプチャーを貼ります。

ツタヤディスカス レンタルリスト

発送日から翌日に到着して、その翌日に返却する、さらにその翌日に返却完了 → 次回発送、というローテションで回したところ、10回のレンタルで20枚のCDを借りることができました。

店舗にはおいてないCDばかりで、1枚当たり93円で借りられるコストパフォーマンスは満足ですね。

ツタヤディスカスのホームページからCDを選ぶ

ツタヤディスカスのホームページから借りたいCDを選択します。

ツタヤディスカス ホームページ

このCDを検索する画面が正直、使いづらい。ジャケットがNo Imageだったり、アーティスト名で検索するとVAのCDが表示されたり、なかなか目当てのCDが探しづらい。ここはぜひ改善してほしいところ。せめてジャケットくらいは網羅してもらいたいです。

借りたいCDを色々選んでリストに登録していきます。一度に借りられるのが2枚までなので、借りたいCDをピックアップしてリスト化しておけるんですね。

ツタヤディスカス 優先順位

リストには優先順位という項目があり、お届けの順番を変更できます。1度に2枚までのお届けなので上から2枚ずつお届けになります。

但し、在庫状況などによりすぐには届かないCDもあり、それがお届け率という表記で表示されています。

ツタヤディスカス 在庫

☆がついているものは確実に届けてくれるのですが、星がついていないものは優先順位が上であっても飛ばされて次の順位のCDが届きます。

選んだCDが届いて返却までの流れ

実際にどんな流れでCDが届くかというと、自宅の郵便受けにCDが届きます。紙でできた封筒にゆうパケットで届きます。郵便扱いなので不在でも受け取れるのが助かります。

ツタヤディスカス レンタルの流れ

封筒に「【遅配厳禁!】必ず即日発送」という記載があります。お届けに時間がかかるとストレスを感じますのでこういうちょっとした気遣いが嬉しいですね。

封筒を開けるとCDが2枚入っています。歌詞カードは入っておりません。CDのみのお届けとなります。

ツタヤディスカスのCDは2枚1組で届きます

こんな感じで2枚1セットでCDが届きます。高速で返却を実現するために、届いたCDをMusicBeeで取り込み、翌日には返却をしていました。

PC用の音楽再生アプリはWASAPI対応のMusicBeeで!

PCで音楽の再生と管理をするならiTunseよりもMusicBeeがオススメです。軽くて早くて便利で使いやすい。 CDの取り込みやイコライザの設定、曲名やアーティスト名のリネーム、タグ情報の取得など基本的な機能が簡単に使えて便利です。

サイト内リンク:https://www.start-point.net/blog/item/apps/musicbee/

CDの場合、リッピングしてしまえば聞くのはいつでもできるので1ヵ月で20枚のレンタルが可能になります。もっと頑張ればこのサイクルを早めることも可能です。届いたその日に取り込んで、その日に返せば1日早く処理ができるので。実際の郵便局の集荷から配送までのリードタイムがわかりませんが。

返却方法 封してポストに返却

取り込んだCDを返却しないと次が届かないのでさっさと返却してしまいましょう。

ツタヤディスカス 返送用封筒

返却する際は届いた封筒をそのまま再利用。封筒のミシン目を切り取ると返送先の住所がでてきて、裏面についている両面テープを剥がして封をして、ポストに返却すれば完了です。切手は不要なので、お手軽に返却が可能です。

ツタヤディスカス 返送

こんな感じで好きなCDを借りて、PCなりスマホなりに入れて音楽を楽しむことができます。もちろんDVDでもOK。

ツタヤディスカスを1ヵ月使った感想

こんな感じで1ヵ月間無料体験をしてみました。30日間は完全に無料。しかもビデオ見放題サービスも無料で体験できます。といいながらビデオ視聴の方はあまり使わなかったんですが。

レンタルのローテーションが思っていたより早くて満足。3日に1回聞きたいCDが届くというのが結構楽しみになりました。CDをお店で借りようとするとレンタル中だったり、取り扱いがなかったりで,

置いてないっていのが結構ストレスだったので、そこが改善されるのは大きかったです。

料金も2,000円を切る1,865円だったらCD1枚買うより全然安いですから、問題ないです。
ちなみに借りたいCDがなくなったら解約も休止もできるので、また再開することも気軽にできます。

1ヵ月間無料体験をした後、解約するか考えましたがまだまだ聞きたいCDがいっぱいあるのでそのまま継続することにしました。

継続する際の注意点として、無料体験には動画見放題サービスというオプションが自動でついてくるので、そちらのサービスは解約する必要があります。もちろん、それをつけたままでもいいのですがその場合、1ヵ月の料金が2,417円となります。

差額+552円で動画見放題になるので、悪くはないですが、私はAmazonプライム会員なので動画はそっちで見れるからいらない、という判断で動画見放題は解約して「レンタル8」のみで継続しました。

やっぱり音楽はいいですね。色々聞きたくなります。最近はインストバンドばっかり聞いているのですが、取り扱いが少ないのでこういったサービスは本当に助かります。オンデマンドの効き放題も悪くないんですけど、スマホの音楽再生アプリで聞きたいんですよ。シャッフルさせてたりもできるし、自分のものとして聞きたいんです。

ジャケットも取得できるシンプルな音楽再生アプリ Shuttle+

アンドロイド用の音楽再生アプリで愛用しているShttle+(シャトル プラス)を紹介します。 ミュージックプレイヤーは色々なものがあるので気に入ったものを探すのがなかなか大変ですよね。シンプルなアプリをお探しの方にはこのShttle+がオススメ。

サイト内リンク:https://www.start-point.net/blog/item/apps/shuttle/

そうなると買うか借りるかが必要なわけですが、借りると返しに行くのが面倒なんですよね。雨とか降ったら本当に面倒だし、返却遅れたら延滞料金払わなきゃいけなくなりますからね。そういったわずらわしさもなく、好きな時に返せて自宅に好きなCDが届くというのは本当に小さな幸せです。

低コストで聞きたい音楽を存分に楽しみたい方にはお勧めなツタヤディスカスです。いつでも解約できるのでまずは無料体験をしてみるがオススメです!

SNSでシェア&感想をつぶやく


併せて読みたい WI-1000X 関連記事

新着記事一覧

ブログテーマ&記述者

WEBを使って色々と面白いことをやりたいと思っています。テーマもジャンルもなく思いついたことをつらつらと書いていきます。Amazonで買ってよかったものや、Amazonプライムで楽しんだものやオススメ商品のレビュー、アプリの紹介などを書いていきます。よろしくお願いします。

fuchi
WEBクリエイター
38歳 ♂ 鳥好き