不要広告の削除とアクティブビュー視認可能率の改善結果

不要広告の削除とアクティブビュー視認可能率の改善結果

アドセンスのアクティブビュー視認可能率をUPさせたらCPC改善

#158 CPC改善策

WEB制作

アドセンスの収益最大化を図るべく、CPCの改善に取り組みました。 主な改善点は「不要広告の削除」とそれに伴う「アクティブビュー視認可能率」の改善です。 アクティブビュー視認可能率を改善させたらCPCも改善されたという嬉しい結果が生まれました

公開日:
最終更新日:

サイトマップサイトマップ

アドセンス広告のCPC(クリック単価)をUPさせる方法を考える

Googleアドセンスの収益最大化に向けて、今回はCPCをあげるにはどうすれば良いかを考えていきます。

クリック単価の源泉は広告主の広告出稿

クリック単価の話の前に、アドセンスからお金が入る仕組みを復習しておきましょう。
お金の出どころをちゃんと理解することが、収益構造の最大化の重要ポイントです。

CPC広告のお金の流れ
CPC広告の流れ

広告主が広告を出稿する金額の68%がサイト運営者の収益になります。

ってことはですよ、CPCの入札額が高いキーワードが広告表示されるページを作れば、CPCはあがりますよね。
CPC単価の高いキーワードに即したテーマでサイトやページを作るのが王道の手です。

でもこの方法は使いません。
今さらサイトのテーマは変えられないし、よくわからない業界の記事は書けないので。

なので、現状のサイトのままCPCを最大化させる方法を考えていきます。

CPC(クリック単価)が高い掲載位置はページの上部

現状のサイトのまま、アドセンス広告を工夫することでCPCを高める施策を考えていきます。
そもそもアドセンスに表示される広告ってなに?

これは、アドセンスの管理画面の広告ネットワークをみればわかります。

アドセンス広告はほぼアドワーズ広告
アドセンスに表示される広告はアドワーズ

もしかしたらサイトによって違うかもしれませんが、おそらく多くの人の広告ネットワークはアドワーズ広告が一番多いと思います。

アドワーズの管理画面にある一文

アドワーズからの広告掲載が多いので、アドワーズの管理画面を見てみます。
Googleアドワーズ(現Google広告)の出稿画面に以下の一文があります。

キーワードプランの画面
キーワードプランの画面

ページ上部というキーワードが見えますね。
ただし、これは検索広告のキーワードプランなので、アドセンスの上部に表示すれば良いというわけではないです。

しかしながら、広告の表示位置と言うのは、ページ上部が一番良いと言われておりますので、アドセンスであっても、ページ上部に掲載することは重要です。

掲載実績でもページ上部の表示枠が好調

私の広告掲載実績でもページ上部での表示が一番クリック率が高く出ています。
クリック率も高めで、CPCも比較的高めに出ています。

これは単純に、ページ上部ほど表示回数が高まり、結果として、クリックされやすくなる、という理屈が通ります。

ページの上部、可能であれば1st Viewに入る位置に広告を設置するのがCPCを高める第一歩です。

広告掲載位置はページ上部
王道の広告掲載位置

クリックされない広告を削除してアクティブビュー視認可能率を上げる

次にクリック単価を高める方法として、「クリックされない広告を削除する」という方法があります。

あってもなくても変わらない(収益があがらない)広告は、ないほうがいいです。
邪魔だし、CTR下がるし、読み込みは遅くなる、という意味がないものになります。

アクティブビュー視認可能率という指標

ページ下部にあって表示されない広告の場合、「アクティブビュー視認可能率」が下がります。
この指標がCPCに対して影響があるのかないのかわからないのですが、わざわざ数値化してレポート画面に表示されるくらいなので、高いほうがよいであろうと推測できます。

アクティブビュー視認可能率とは、ページ内に張られた広告の総数を母数として、表示される広告が50%以上画面表示されて1秒見られたら「1」となります。

ページ内に広告が4つあり、ページの下まで閲覧されて1秒以上広告が表示された場合は 4/4 で100%になり、ページ途中で離脱され 2/4 が表示された場合は50%とカウントされます。

アクティブビュー視認可能率が下がるとなにがダメか

私の体験談なので、必ずしもすべてのサイトに当てはまるか不明ですが、以下のようなデータがあります。

アクティブビュー視認可能率とCPCの相関関係
アクティブビュー視認可能率とCPCの相関関係

特筆すべき点として、アクティブビュー視認可能率のベースが低すぎるという点があります。(自分のサイトの数値です)

この数値の平均値がインターネットの情報によると50%らしいので、「うわ、私のアクティブビュー視認可能率低すぎ」という状態でした。

アクティブビュー視認可能率が低すぎることを懸念して、無駄な広告を排除し、アクティブビュー視認可能率をUPさせたら、CPCが上がった、というのが上図のポイントです。

削除した広告とその理由 ページ下部の広告排除

具体的になんの広告を削除したかと言いますと、ページの下部に表示していた「関連広告」と「ディスプレイ広告」を削除しました。

どちらもちょこちょこと広告クリックはあったものの、CPCとアクティブビュー視認可能率がかなり低かったので、いっそのこと削除してしまおうと、思い切って削除。

関連広告の指標
関連広告の指標

サイト内リンクの表示などのメリットはありますが、レコメンドは別途用意しているので、なくてもいいかと思いました。
一応、自動広告の中にある関連広告はONにしているので、自動広告側で表示されることもあります。

削除したらCPCが改善した ただし2日間だけのデータ

関連広告とページ下部のディスプレイ広告を削除したところ、でき過ぎなくらいにCPCが大幅に改善しました。

関連広告削除後のCPCの推移
不要な広告削除後のCPCの推移

この記事がリアルタイムで改善しながら執筆しているので、検証に十分なデータがたまってないんですが、大幅に改善されたので一定の効果はあるんじゃないかと期待しています。

ただ、CPCの増減は2日間くらいだと上振れすることもあるので、データがたまってきたら再検証して更新したいと思っております。(2020年9月23日現在)

アクティブビュー視認可能率が激低な理由はコンテンツ

なんでこんなにアクティブビュー視認可能率が低いかと自己分析してみますと、このサイトのメインコンテンツはブログじゃなく、クイズや診断などのコンテンツなんですね。

▼こういうのがメイン!

診断コンテンツの場合、クイズの問題の下に広告を表示していてもほぼ見られないことが予測できます。

そのため、アクティブビュー視認可能率が平均値を大幅に下回って低いのではないかと思います。

CPC改善のまとめと注意点

CPCの改善に対して現在進行形で色々実験しているので、ここに書いたことを否定するようなことをやり始めるかもしれませんが、現時点でのベストプラクティスが今回の記事の内容でした。

要約してしまうと、ページ上部に広告を配置して、いらない広告は削除する、という当たり前のことに落ち着きますが、実際にデータを使って検証すると信ぴょう性が生まれますよね。

これがWEBマーケティングの楽しさです。
(これをマーケティングと呼んでいいのかはさておき)

もしこの記事を参考にしたい、という方がおられましたら、私の言っていることが正しいのではなく、実際にデータを検証して、数値の変動を「正」としてください。
ここに書いたことは私のサイトでの事例であって、すべてに当てはまるとは限りません。

ここをちゃんと理解しないと情弱ビジネスの餌食になります。
世間で言われている正しさに価値なんてなく、目の前の結果に価値があるわけです。

実験して検証して、自分のサイトにあった改善点を見出す手助けができたら幸いです!

引き続き、色々と検証していきますので、面白かったらはてブとか、Twitterで拡散してください!
よろしくお願いいたします!

記事内で紹介している商品リスト
(価格はAmazon参考価格)

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

2,035円(税込)

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60

1,628円(税込)

元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60

最短で収益を得るためのGoogleアドセンス攻略ガイドブック

1,848円(税込)

最短で収益を得るためのGoogleアドセンス攻略ガイドブック

スピードマスター 1時間でわかる ネット広告 超入門

1,100円(税込)

スピードマスター 1時間でわかる ネット広告 超入門

必携 インターネット広告 プロが押さえておきたい新常識

2,420円(税込)

必携 インターネット広告 プロが押さえておきたい新常識

広報PR・マーケッターのための YouTube動画SEO最強の教科書

1,980円(税込)

広報PR・マーケッターのための YouTube動画SEO最強の教科書

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

1,933円(税込)

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル(特典PDF付き)

3,278円(税込)

現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル(特典PDF付き)

CPC改善策の関連ページ

アドセンスの収益構造

アドセンス広告の収益最大化のために収益構造を考える

Googleアドセンス広告の収益化を逆算して考えて、KPIを洗い出し、何をすれば良いかを設計しました。

レポート活用

アドセンスの4つのレポートを活用して効果測定

アドセンスの管理画面から使えるレポート画面をカスタマイズしたり、効果測定に使えるように広告ユニットを設定したりする方法!

クリック率改善

アドセンスのCTRをUPさせる方法とクリック率の高い広告種類

Googleアドセンスのクリック率の一番高い広告はモバイル全画面広告でした。 他にも効果の高い掲載位置などを解説

スクロール監視

スクロール監視の新定番 intersecton observer API

スクロールに応じて何を変更させたりするときに便利なintersecton Observer APIの解説記事です。

つまづきやすい5つのポイント

【初心者むけ】Jqueryのつまづきやすい5つのポイント解説

Jqueryの構文がわかってなかったとき、とりあえずコピペして使ってました。 ちゃんと理解して使うとできることが増えます

jquery-match-height.js

高さを簡単に揃えるjquery-match-height.js

簡単に要素の高さを揃える「jquery-match-height.js実際の使用例をわかりやすく画像付きで解説しています。

indexOf

JavaScriptのIndexOfの使い方の復習

indexOfを使ってindex番号を取得する方法の解説記事を書いていたら、indexOfを使わなくても取得できました。

アンカーリンクナビ

交差監視を利用したアンカーリンクナビゲーション

JavaScriptの「Intersection Observer」を使い、ナビゲーションが変化するアンカーリンクを作りました。

bookblock

本をめくるJqueryライブラリ bookblock

本をめくるようなモーションを実現するbookblock.jsを改造してレスポンシブ対応にしてみました。

交差監視

Intersection Observer APIを図解で解説

Intersection Observerを仕事で使ったときに理解度が足りないと感じわかりやすい解説記事を書きました。

WEB言語紹介

WEB制作をささえるHTML・CSS・Javascript・PHP

いつもWEB制作をささえてくれるいろいろな言語を紹介しています。 他にもMySQLがあるんですが長くなるので割愛しました

ランダム表示バナー

PHPで作るランダムバナー表示プログラム

PHPでランダム表示させるバナープログラムです。 バナーと言っていますが、別にバナーじゃなくてもランダムで表示できます。

PHPを使って作るCMS

PHPを覚えたらSQLも覚えて自作のCMSを作ってみよう

PHPを覚えたらデータベース回りも一緒に覚えるのがオススメです、 制作できるものの幅が広がって色々な仕組みを理解できます

日付比較

キャンペーン期間中だけ表示させるPHPプログラム

期間限定の表示は訴求が強いけど、取り忘れるとユーザーに損した気分を与えてしまうので、忘れずにしっかり対応したいですね。

カレンダーの作り方2

PHP+jQueryで作る土日祝日が選べないカレンダーの作り方

PHPで作るカレンダーの作り方の第二弾です。 今回はクリックした日付を取得してformに代入するところも解説してます。

PHPの覚え方

PHPの良いところは難しいと思われていること

PHPって人が思っているほど難しくなく、便利でいろいろな面白いものを作れるプログラミング言語です。

配列の解説

PHPの連想配列の多次元配列を使ったクイズの作り方

PHPの配列ってイメージは付くけどちゃんと理解するのが難しい。 例題がわかりづらいせいだと思うんですよね。これはわかりやすい。

カレンダー

PHP+HTMLで作る 祝日対応のカレンダーの作り方

forとifとforeachがメインのPHPによるカレンダーの作り方です。 祝日設定がちょっとめんどくさいんですよね。

POST送信

PHPを使った漢字クイズの作り方解説 その1 POST送信

【初心者向け】PHPを使った漢字クイズの作り方を解説します。1回目はGETとPOSTの簡単な解説から実際に使うPHPの紹介です。

PHP覚え方

PHPを手っ取り早く覚えるには作りたいものを作ること

PHP単体でもHTMLよりもできることの幅はひろがるけれど、それにプラスしてデータベースを扱えるようになると無敵感を味わえます。

SNSでこの記事をシェアできます

ブログ デイリーアクセスランキング

SVG背景
1位

SVG背景

SVG背景を覚えたらborderで背景画像を作るのが馬鹿らしくなります。 それくらい簡単で汎用性の高い方法です。

ノートPCスタンド
2位

ノートPCスタンド

ノートパソコンを横にしまうと結構な専有面積があるのですが、立てて収納できればわずか数cmで使えるので本当に快適です!

カレンダー
3位

カレンダー

forとifとforeachがメインのPHPによるカレンダーの作り方です。 祝日設定がちょっとめんどくさいんですよね。

カー用品
4位

カー用品

スマホをカーナビとして使うと熱さで充電ができなくなるので、熱対策と1年間使って外れることがなかったスマホホルダーの紹介。

MusicBeeのレイアウト変更方法
5位

MusicBeeのレイアウト変更方法

MusicBee 3.1のレイアウトをデフォルトの状態から、自分好みのレイアウト設定に変更する方法を写真付きで紹介しています。

ロジクール マウス
6位

ロジクール マウス

PCを操作するのに必要なマウス。高級品でも安いマウスでも操作をするという点においては大差はありません。違いがあるのは操作に対する満足感。

AM-AX1800HP
7位

AM-AX1800HP

Wifi6は今後スタンダードになるので先行投資で導入しましたが、速度改善の効果が皆無でちょっとしょんぼりです。

MusiceBee
8位

MusiceBee

PCで音楽の再生と管理をするならiTunseよりもMusicBeeがオススメです。軽くて早くて便利で使いやすい。

Bluetoothイヤホンの使い方
9位

Bluetoothイヤホンの使い方

Bluetoothイヤホンのペアリング方法やリモコンの操作方法、リダイヤルの防止策を画像入りで解説します。

NORDACE
10位

NORDACE

NORDACEのSIENAというシンプルで機能的で収納力に優れたノートパソコンも入れられるナイスなリュックのレビューです

カテゴリ一覧

オススメ商品レビュー

オススメ商品レビュー

世の中にある比較サイトや、いかがでしたか系サイトが嫌いなんです。使ってないのにえらそうなこと言うなと。なので体験談です。

WEB制作

WEB制作

WEBサイトを作れますと一言に言っても色々な技術があるわけですよ。アウトプットの形は一緒でもいろいろこだわりがあるんです。

カメラ

カメラ

2018年4月に購入したソニーのミラーレス一眼「α7Ⅲ」に関連する記事一覧ページです。 作例集やカメラグッズレビューなど。

美味しいもの

美味しいもの

食に関してはあまりこだわりがないんですけどね、こだわりがない分美味しいと思ったものは本当においしいと思ったものなんですよ

Amazonプライム動画

Amazonプライム動画

Amazonプライム会員なら無料で利用できるAmazonプライム動画から、いろいろな動画をみたレビュー記事のまとめページ

旅LOG

旅LOG

家族旅行やおでかけした際の旅ブログです。夏休みの家族旅行(4人家族)で訪れた観光名所の感想などを記しています。

プロフィール

プロフィール

Start-Point.netの管理人のプロフィール紹介を兼ねた、自分の中のルールや決め事やエピソードなでお書いていきます

日記

日記

日記と言っても色々な日記があるわけで、記録的な日記や心理描写を色濃く描いた日記などをまとめたページです。

thanks

thanks

自分を表現することって意外と難しいんですよね。照れがあったり、間違ったこといってないかとよくわからない何かと戦ったりして。

記事内で紹介している商品