5軸手振れ補正の実力!夜でもブレない、三脚不要なα7Ⅲ

5軸手振れ補正の実力!夜でもブレない、三脚不要なα7Ⅲ

【レビュー】ソニー α7Ⅲで夜景&夜桜撮影に行ってきました 前編

#60 α7Ⅲ 夜桜撮影

カメラ

α7Ⅲを片手に東京の夜桜スポットに行ってきました。中目黒と千鳥ヶ淵の夜桜を紹介しながらα7Ⅲのレビューです。 常用ISO100-51200、拡張ISO50-204800の実力を実感しました。 ISO10000越えでもきれいに撮れます。

公開日:
最終更新日:

サイトマップサイトマップ

ソニー α7Ⅲで夜景&夜桜撮影に挑む!

ソニーの最新ミラーレス一眼「α7Ⅲ」を片手に夜桜を撮ってきました!
夜景&夜桜撮影を以前のPENTAX Q7で行っていた時は三脚必須でいろいろと大変だったのですが、α7Ⅲであれば、ISOの常用感度も高く、手ブレ補正もあるので、きっと手取りでもきれいに撮れるはず!と期待して行ってきました。

2019年もソニーα7Ⅲで夜桜撮影行きました 最新情報はこちら

2019年4月3日に東西線九段下駅の千鳥ヶ淵撮影に行きました。2019年は新しく購入した広角レンズSEL24F18GMと共に。

写真のレタッチが好きなのでレタッチした写真を掲載したいのですが、カメラの実力をお見せしたほうが喜ばれると思いますので。レタッチした写真はレタッチしてない写真も一緒に置いておきますね。

レタッチはAdobeのLightRoom Clasic CCを使って、JPG画像を編集しています。RAWでも撮ったんですが、LightRoomが、α7ⅢのRAWデータを取り込んでくれないため。
JPGはJPG画像からライトルームを使ってリサイズをしたものを画像圧縮サービスを使っているので、実際よりも多少、汚くなっているかと思います。多少ね。

使っているレンズはズームレンズキットについてきた「SEL2870」と単焦点レンズの「SEL50F18F」の2種類です。ほぼ単焦点で撮影しています。

標準ズームレンズ「SONY SEL2870」

ソニー SONY ズームレンズ FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL2870

ソニー SONY ズームレンズ FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL2870 #125

38,214円 (税込)(Amazon参考価格)

SEL2870

単焦点レンズ「SONY SEL50F18F」

ソニー デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL50F18F (FE 50mm F1.8)

ソニー デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL50F18F (FE 50mm F1.8) #119

30,309円 (税込)(Amazon参考価格)

新規光学設計により高画質を実現した、小型・軽量な開放F値1.8の大口径標準単焦点レンズ

1日目 中目黒 目黒川の桜

仕事の帰りに夜桜撮影と称していろいろと桜スポットを巡ってきました。中目黒にある目黒川の夜桜。すごーくきれいなんですけど、死ぬほど人が多くて嫌になります。まぁ。自分もその一人なわけですが。

α7Ⅲ レタッチ 単焦点レンズ:SEL50F18F
レタッチ 単焦点レンズ:SEL50F18F
α7Ⅲ F:1.8 1/50秒 ISO800
F:1.8 1/50秒 ISO800

中目黒の桜といえばこの川を挟んで咲き誇る桜。これは撮っておかねばならない写真です。個人的にはこういう誰が撮ってそんなに差が出ないような景色はそんなに好きではなかったりします。

肝心の写真のほうは、言うほどきれいじゃないですね。これはまだ使い慣れていないため、細かい設定方法をわからず撮っているのと、レタッチすればいいやという私の甘えが良く出ています。白とびさせるよりも暗い写真のほうがレタッチしやすいのでちょっと暗く撮ってます。

α7Ⅲ レタッチ 単焦点レンズ:SEL50F18F
レタッチ 単焦点レンズ:SEL50F18F
α7Ⅲ F:1.8 1/50秒 ISO10,000
F:1.8 1/50秒 ISO10,000

高感度がウリというα7ⅢのISO10000での写真です。Q7の時はISOを上げたときのざらつきが嫌で、シャッター速度を遅くして撮ってたんですが、α7Ⅲではノイズという点においてはそんなに気にならないかなと。ISO12000位までは許容できそう。

単焦点レンズらしくいい感じでボケてますね。

α7Ⅲ レタッチ 単焦点レンズ:SEL50F18F
レタッチ 単焦点レンズ:SEL50F18F
α7Ⅲ F:1.8 1/50秒 ISO640
F:1.8 1/50秒 ISO640

街頭に向けて撮ると結構明るく取れました。ISO600で撮ると夜でもここまではっきり撮れます。

α7Ⅲ レタッチ 単焦点レンズ:SEL50F18F
レタッチ 単焦点レンズ:SEL50F18F
α7Ⅲ F:1.8 1/50秒 ISO10,000
F:1.8 1/50秒 ISO10,000

桜のほうは、本当に満開でピークを迎えていました。綺麗な風景でした。
写真のほうはISO10,000で撮ってますが個人的には全然OKな画質です。

1日目の振り返り

α7Ⅲを買って初めての夜景撮影だったんですが、思った以上にきれいに撮れました。全部三脚使わず手取りで撮ってます。オートフォーカスの設定方法や、焦点位置の設定、露光や色温度など本当に良くわかってなくて、Pモードで全部設定いじらずに撮っていた気がします。

本当に人が多すぎて撮りたい写真を撮りたいように撮れないので、割と適当にパシャパシャ撮ってたんですが、手ブレがほとんどなく、構図やクオリティはさておき、カメラの性能を堪能できた一日目でした。

二日目 千鳥ヶ淵の夜景

次の日に千鳥ヶ淵の夜桜撮影に行きました。中目黒に負けず劣らずこちらも人が多い。日本人、桜好きですよね。外国人の方も多々いらっしゃいましたが。

α7Ⅲ レタッチ 単焦点レンズ:SEL50F18F
レタッチ 単焦点レンズ:SEL50F18F
α7Ⅲ F:1.8 1/50秒 ISO1250
F:1.8 1/50秒 ISO1250

靖国神社で撮った一枚です。いい感じの玉ボケ写真が撮れました。

α7Ⅲ レタッチ 単焦点レンズ:SEL50F18F
レタッチ 単焦点レンズ:SEL50F18F
α7Ⅲ F:1.8 1/50秒 ISO5000
F:1.8 1/50秒 ISO5000

この日は月も綺麗でした。真ん中で光っているのがお月様です。

カメラの設定ですがJPG+RAWで撮っているのでエフェクトなどは一切使っていないJPG画像になっています。シャープ感がレタッチしてない写真だと若干弱いかなぁと個人的には感じます。好みもありますが。

α7Ⅲ レタッチ 単焦点レンズ:SEL50F18F
レタッチ 単焦点レンズ:SEL50F18F
α7Ⅲ F:1.8 1/50秒 ISO5000
F:1.8 1/50秒 ISO5000

こういう色とりどりのわちゃわちゃした写真、結構好きです。ビル明かりで空が結構青く撮れてますね。人の目とは違うカメラならではの夜の空の色。

α7Ⅲ レタッチ 単焦点レンズ:SEL50F18F
レタッチ 単焦点レンズ:SEL50F18F
α7Ⅲ F:1.8 1/50秒 ISO800
F:1.8 1/50秒 ISO800

千鳥ヶ淵の桜は1km以上にわたって咲き誇っており、いろいろなライトアップがされていて綺麗でした。歩く距離が長くなるので歩くのが嫌いな人にはオススメしづらいスポットですが、お散歩がてら歩くのも楽しいもんです。

α7Ⅲ レタッチ 単焦点レンズ:SEL50F18F
レタッチ 単焦点レンズ:SEL50F18F
α7Ⅲ F:1.8 1/50秒 ISO2000
F:1.8 1/50秒 ISO2000

夜桜の期間だけなのか分かりませんが、夜でも貸しボートがやってました。超並んでましたけど。
レタッチをしてもしなくてもたいして変わらないくらい明るく、発色良く撮れた1枚です。

二日目 千鳥ヶ淵振り返り

中目黒よりはカメラの操作にも少しずつ慣れてきたころです。色々なモードで試したり、設定をちょっと変更して撮ってみたりしたんですが、安定のPモードが大半です。

暗い夜景撮影でも手ブレがあまりなく撮れているのが、手振れ補正が優秀なおかげだと思います。
あんまり優秀なのでシャッター速度を遅くして手持ちで試してみたんですが、さすがにスローシャッターにすると手ブレが起きました。

α7Ⅲ F:1.8 1秒 ISO125
F:1.8 1秒 ISO125

自動車の光が流れているような写真を手持ちで撮れるかやってみたんですが、ブレブレでさすがに手持ちで1秒は厳しいみたいですね。どれくらいが限界かまだつかめてませんが1/8秒くらいまでなら、なんとかなるかもしれません。

九段下から靖国神社を見て、千鳥ヶ淵の桜を見ながら皇居を約一周して大手町まで歩いてきました。ここも夜桜のメッカなので人が多かったですが、目黒川と比べると桜並木が長いので、ところどころで人の切れ目があり、まだ写真が撮りやすかったです。

α7Ⅲで夜桜撮影のまとめ

まとめといいつつ、まだ続くんですがα7Ⅲで夜景撮影をして感じたことは、高感度がウリなだけあって夜景撮影は手持ちで全然撮影可能。手ブレ補正も強力なのでストレスなく夜桜でも夜景でも撮影ができます。三脚があればもっと楽しめそうですが、あの人混みのなか、三脚使って撮影する技量も度胸もないので、手取りが満足いく写真が撮れるのはいいです。

それと電池もちが抜群にいいです。数時間の撮影なら電池もちは心配しなくて大丈夫。700枚くらいは撮影可能らしいですから。予備のバッテリーを持ち歩かなくても問題なしです。

良くなかった点としては、レンズが大きいのでレンズ交換がめんどくさくてほぼ単焦点で撮影してしまいました。F値が明るいほうが撮りやすいですし。

やっぱりこの桜の季節に新しいカメラを買ったのは正解でした!楽しい!まだもうちょっと続きますので次回もお楽しみに。

▼α7Ⅲで夜桜撮影 第二弾はこちら

ソニー ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS ILCE-7M3K, ブラック【追いかける瞳AFで撮り逃さない】

ソニー ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS ILCE-7M3K, ブラック【追いかける瞳AFで撮り逃さない】 #120

245,000円 (税込)(Amazon参考価格)

新開発有効約2420万画素35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサー搭載

記事内で紹介している商品リスト
(価格はAmazon参考価格)

ソニー SONY ズームレンズ FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL2870

38,214円(税込)

ソニー SONY ズームレンズ FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL2870

ソニー デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL50F18F (FE 50mm F1.8)

30,309円(税込)

ソニー デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL50F18F (FE 50mm F1.8)

ソニー ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS ILCE-7M3K, ブラック【追いかける瞳AFで撮り逃さない】

245,000円(税込)

ソニー ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS ILCE-7M3K, ブラック【追いかける瞳AFで撮り逃さない】

α7Ⅲ 夜桜撮影の関連ページ

レンズ比較

α7Ⅲで安く買える手持ちのソニーのEマウントレンズ3本を比較してみました

「ズームレンズ SEL2870」「単焦点レンズ SEL50F18F」「マクロレンズ SEL50M28」の比較検証をしました

α7Ⅲで夜景

α7Ⅲで夜桜撮影 第2弾 東京タワーと浅草「浅草寺」

去年はPENTAX Q7で撮影してきた東京タワーと浅草に今年も夜桜撮影に行ってきました。買ったばかりのソニー α7Ⅲを片手に。

マクロレンズSEL50M28

SONYのマクロレンズ SEL50M28作例とレビュー

SONYのEマウントレンズのマクロレンズ SEL50M28の作例集とレビューです。 アップ写真は撮ってて楽しい!

SEL24F14GM作例

広角レンズSEL24F14GM作例集で2019年を振り返る

2019年に買った商品で一番満足度の高かった商品がSONYの広角レンズSEL24F14GMでした。

ハクバ 防湿庫

ハクバの防湿庫KED-60を購入したのでレビューします!

ハクバの防湿庫KED-60をアマゾンで購入しました!ドライユニットは乾燥剤方式で60Lの容量の防湿庫です。

SDカード

海外リテール品のSONYのSDカードを格安で間違えて買いました!

SDカードのせいかイマイチ不明なのですが、撮影した写真データが破損するという事象が発生しまして、新しくソニーの純正SDカードを購入しました。

SEL24F14GM

ソニー広角レンズSEL24F14GM 初めてのGMレンズレビュー

ソニーの広角レンズSEL24F14GMを初めて使ったレビュー。単焦点レンズと広角レンズの比較写真や作例を掲載しています。

SEL50F18F

ソニー単焦点レンズSEL50F18Fのレビューと作例集

ソニーの単焦点レンズSEL50F18Fを愛用しています。コスパに優れた単焦点レンズで、F値の開放が1.8と明るく撮れるレンズです。

東京駅夜景

ソニーα7Ⅲで東京駅イルミネーションを撮影したら大失敗

ソニーのミラーレス一眼α7Ⅲで東京駅周辺のイルミネーションを撮影してきました。久しぶりの夜景撮影でカメラの設定を大失敗。

SPIBELT(スパイベルト)

カメラキャップの収納に最適なミニウエストポーチ SPIBELT

無くしやすいカメラレンズのキャップの収納&持ち運びに便利なミニマルなウエストポーチ SPIBELT(スパイベルト)のレビューです。

5本のレンズ比較

ソニーのEマウントレンズ5本を比較してみました

ミラーレス一眼の面白いところはレンズを交換して色々な写真が撮れるところですね。レンズの種類が色々あるので迷いますが!

千鳥ヶ淵夜桜

2019年4月3日 千鳥ヶ淵で夜桜撮影 ソニーα7Ⅲと広角レンズ

2019年4月3日に九段下は千鳥ヶ淵の夜桜撮影をα7Ⅲでしてきました。往路は広角レンズSEL24F14GMで復路は単焦点レンズSEL50F18Fにて。

お江戸深川さくらまつり

2019年3月27日 お江戸深川さくらまつりの夜桜撮影 α7Ⅲにて

2019年3月27日に東京の門前仲町駅近くで夜桜撮影をしてきました。お江戸深川桜まつりと銘打って、街をあげて夜桜をライトアップしてくれています。

運動会

ソニー α7Ⅲで運動会に初参戦!ズームレンズ1本でも楽しめる!

子供の運動会にα7Ⅲで初参戦!望遠レンズを買おうか迷ったのですが、本体とセットのズームレンズ1本で運動会を撮影してきました。

望遠レンズSEL70300G

SONY 望遠レンズSEL70300G 作例集とレビュー

望遠レンズSEL70300Gの良いところと物足りないところを実例写真を交えてレビューしています。 失敗写真例もあります!

SONY α7Ⅲ

ソニー ミラーレス一眼 α7Ⅲを購入したのでレビューします

2018年3月23日発売のソニーのミラーレス一眼 α7Ⅲの購入レビュー! 20万越えのカメラを手にした感想です。

SNSでこの記事をシェアできます

ブログ デイリーアクセスランキング

ノートPCスタンド
1位

ノートPCスタンド

ノートパソコンを横にしまうと結構な専有面積があるのですが、立てて収納できればわずか数cmで使えるので本当に快適です!

MusicBeeのレイアウト変更方法
2位

MusicBeeのレイアウト変更方法

MusicBee 3.1のレイアウトをデフォルトの状態から、自分好みのレイアウト設定に変更する方法を写真付きで紹介しています。

コンプライ
3位

コンプライ

評判と値段の高いコンプライのイヤーピースの購入後1週間レビュー!柔らかいウレタン素材のイヤーピースは装着前に指でつぶして耳穴に装着します。

アンズテック
4位

アンズテック

小学生向けのゲームプログラミングオンラインスクール「アンズテック」。 仕様言語は「Scratch」と「Unity」となっています。

アマゾンアンリミテッド
5位

アマゾンアンリミテッド

Amazonの書籍読み放題サービスのアンリミテッドを期間限定の特別セール3ヵ月299円で申し込んだ体験談です。

NORDACE
6位

NORDACE

NORDACEのSIENAというシンプルで機能的で収納力に優れたノートパソコンも入れられるナイスなリュックのレビューです

ロジクール CRAFT
7位

ロジクール CRAFT

ロジクールが出している高級ワイヤレスキーボードCRAFTアプリがうまく動かなかったけどキーボードの使い心地は最高だった話

ミトラ
8位

ミトラ

肩こりは普段の姿勢と肩甲骨の稼働範囲の狭さが原因なので、肩甲骨のストレッチと正しい睡眠姿勢は大事だなと感じました。

ASMR
9位

ASMR

ASMRと呼ばれるバイノーラル録音されたノイズ音を楽しむという言葉にするとよくわからない音フェチ動画にはまったという話

WI-1000Xレビュー
10位

WI-1000Xレビュー

ソニーの2017年秋の新作ワイヤレスイヤホンWI-1000Xを購入して初めてノイズキャンセルを体験レビュー

カテゴリ一覧

オススメ商品レビュー

オススメ商品レビュー

世の中にある比較サイトや、いかがでしたか系サイトが嫌いなんです。使ってないのにえらそうなこと言うなと。なので体験談です。

WEB制作

WEB制作

WEBサイトを作れますと一言に言っても色々な技術があるわけですよ。アウトプットの形は一緒でもいろいろこだわりがあるんです。

カメラ

カメラ

2018年4月に購入したソニーのミラーレス一眼「α7Ⅲ」に関連する記事一覧ページです。 作例集やカメラグッズレビューなど。

美味しいもの

美味しいもの

食に関してはあまりこだわりがないんですけどね、こだわりがない分美味しいと思ったものは本当においしいと思ったものなんですよ

Amazonプライム動画

Amazonプライム動画

Amazonプライム会員なら無料で利用できるAmazonプライム動画から、いろいろな動画をみたレビュー記事のまとめページ

旅LOG

旅LOG

家族旅行やおでかけした際の旅ブログです。夏休みの家族旅行(4人家族)で訪れた観光名所の感想などを記しています。

プロフィール

プロフィール

Start-Point.netの管理人のプロフィール紹介を兼ねた、自分の中のルールや決め事やエピソードなでお書いていきます

日記

日記

日記と言っても色々な日記があるわけで、記録的な日記や心理描写を色濃く描いた日記などをまとめたページです。

thanks

thanks

自分を表現することって意外と難しいんですよね。照れがあったり、間違ったこといってないかとよくわからない何かと戦ったりして。

記事内で紹介している商品

ソニー SONY ズームレンズ FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL2870

38,214
(税込)