カメラキャップの収納に最適なミニウエストポーチ SPIBELT

無くしやすいカメラレンズのキャップの収納&持ち運びに便利なミニマルなウエストポーチ SPIBELT(スパイベルト)のレビューです。

カメラキャップの収納に最適なミニウエストポーチ SPIBELT
  • カメラグッズ > SPIBELT(スパイベルト)
  • SPIBELT(スパイベルト) BLACK 商品レビュー 写真付き

  • 無くしやすいカメラレンズのキャップの収納&持ち運びに便利なミニマルなウエストポーチ SPIBELT(スパイベルト)の商品レビューです。 収縮性に優れた生地でできた軽くて小さいウエストポーチは装着感もなく、無くしたくないものを収納するのに最適!

  • LAST UP DATE:
  • レビューポーチウエストポーチ収納便利グッズSPIBELTスパイベルトカメラキャップ小物入れ感想

ちょっとした小物を収納できるウエストポーチ SPIBELT(スパイベルト)

カメラレンズのキャップを外した時、どこにしまいますか?ふつうはポケットなんかに入れると思います。
それでもいいんですけどね、ポケットが浅かったり、ポケットから落としそうでちょっと不安になることないですか?

カメラストラップにクリップをつけてキャップを装着するものが売っているので、それでもつけてみようかと思ったんですが、キャップに傷が付く、というレビューをみて「うーん」と。

hufa キャップクリップS ブラック HF-HHB021 HF-HHB021
レンズキャップ 【hufa】

991円(参考価格:1,944円)

対応するレンズキャップの厚み : 3mm程度まで。富士フイルム純正のレンズキャップなど、厚みが大きいレンズキャップは使用できない場合があります。Amazonで詳細を見る

そんなに大きく傷が付くことはないと思うんですが、やっぱり傷が付くのは嫌なので別の方法を探しました。
色々と探していた時に見つけたのが、ちょっとした小物を入れられるウエストポーチ。バックルで体に巻いて使える便利グッズです。

ミニマルでシンプルなウエストポーチ

普通のウエストポーチだと収納力が高い分、分厚くて大きいものが多いですよね。あと、正直ちょっとカッコ悪い。今回はカメラのキャップを入れたいだけなのでそんなに大きな収納力は必要なく、むしろ目立たないくらい小さいほうがありがたいわけです。

そういったちょっとしたものを収納できるのがSPIBELT(スパイベルト)。ベルトという商品名だけあって、ポーチというよりベルトに近いですね。

SPIBELT(スパイべルト) BLACK

小さく手軽いウエストポーチ

広げない状態だと幅が3cmとかなり小さく、この状態だと何が入れられるのか不安になりますよね。収縮性の高い素材でできており、すごく伸び縮みします。

幅わずか3.5cmのウエストポーチ

ペタンと地面においてもわずか3.5cm幅

開封もファスナーなので簡単で、かつ勝手に開いてしまうこともないので、無くしたくないものを入れるのに最適なポーチです。

長さは17cm

長さは約17cm

非常に軽く、体に巻いて使えるので装着感もあまり感じず気軽に使うことができます。
広げるとぐわっと広がるので見た目以上の収納力を備えています。

ポーチの中にはSPIbelt.comのタグ

広げるとかなり広がる

こんなに幅が狭いのに、スマホも普通に収納できるんですよ。私の目的はカメラキャップの収納なので全然余裕なんですけど、試しにスマホを入れてみました。

大き目のスマホもすっぽり収まります

AQUOS SHV34

そこそこ大画面のシャープ製のSHV34ですが、ぐいーんと伸びてすっぽり収まります。

チャックもしっかり閉まります

チャックを占めるとこんな感じ

当然チャックもちゃんとしまります。収縮性が非常に高いので広げるとスマホ以外にも、もう少し小物を入れることも可能です。

縫い目もない綺麗な裏側

裏側はこんな感じ

SPIBELTの裏側はでっぱりどころか縫い目すらないので本当に装着感がなく、着けていて嫌な感じがしませんでした。

私はランニングが趣味ではないので、そういった使い方をする予定はないのですが、ランニング時に着用してウエストやヒップポーチにしてスマホなんかを体につけるのもいいんじゃないですかね。

プラスチック製のバックル

バックルで簡単装着 アジャスターもついてます

装着方法もバックル式の簡単装着。体に巻き付ける紐の部分もゴムでできています。ウエストサイズは63cm~102cmの間でアジャスト可能とのこと。

カメラのキャップはつけたり外したりを繰り返すので、チャック付きのポーチに保管できることで安心感が違いますね。あとポケットだとどこのポケットに入れたか忘れて、たまーに焦ったりするんですよ。左のポケットに入れていたと思ったらお尻のポケットに入ってたりして。

夏の旅行で大活躍 カメラキャップは大事だから

実際に夏休みの旅行に持っていったのですが、軽くて小さいので使わないときは場所取らずに収納できます。気軽に持ち運べるし、なんなら常に装着してても問題ないわけです。

SPIBELT(スパイベルト)装着イメージ写真1

腰の位置にポケットがあるのが良い!

こんな感じでちょうどいいところにポケットが増えるイメージです。私の履いているこのズボンが本当にポケットが浅くて、たばこやスマホが良く落ちるわけです。

カメラのキャップが気づかないうちにポケットから落ちていたら絶対に探せないですよ。いつ落ちたかわからないですから。

SPIBELT(スパイベルト)装着イメージ写真2

バックルで簡単装着 アジャスターもついてます

カメラキャップを傷つけることなく、無くす不安もなく、常に同じところに収納できる安心感はいいです。
カメラキャップ以外にもたばこやカギ、スマホ、小銭を入れたりとちょっとした小物を入れることができます。シャッターのリモコンや、予備のSDカード、充電池なども一緒に入れておくといいですね。

撮影用にシャツの上に出して撮ってますが、実際はTシャツの内側にしまって使っていました。本当に装着していることを忘れて、トイレの時に、ああそういえばスパイベルト付けてたんだ、と思い出しました。
それくらいに装着感とわずらわしさを感じない商品です。

SPIBELT(スパイベルト)はカラーとデザインが豊富

SPIBELTは色々な色とカラーパターンが用意されています。2018年8月現在で28色のカラー展開がされています。

SPIBELT(スパイベルト)カラーバリエーション

色違い以外にもパターンの商品もあり

女性の洋服にはポケットがないものをあるみたいなので、こういったちょっとしたポーチがあると便利ですよ。カラーバリエーションも豊富だし、Tシャツの内側に装着すれば、つけていることも外からは分かりません。

カラーだけじゃなく、いろいろなサイズも豊富

私が使っているのはBASICというサイズ(ポケット部分:幅17x高さ3cm)なのですが、ほかにもLARGEサイズ(ポケット部分:幅22.5cmx高さ2.5cm)、MESSENGERサイズ(ポケットサイズ:32x5cm)、MESSENGER HIPサイズ(バッグ部分:幅28x高さ6cm)、ウエストサイズが小さめなKIDSサイズ(ポケット部分:幅17x高さ3cm(BASICと同様)、ウエストサイズ:約46〜68cm)など幅広い用途に合わせたラインナップが揃っています。

ちょっとした小物を安全にかつ、気軽に持ち運べるポーチをお探しの方には本当にオススメの商品です。
公式サイトにはいろいろな商品がありますのでぜひ見てみてください。

【SPIBELT スパイベルト】詳細はこちら

SNSでシェア&感想をつぶやく


併せて読みたい カメラ 関連記事

新着記事一覧

ブログテーマ&記述者

WEBを使って色々と面白いことをやりたいと思っています。テーマもジャンルもなく思いついたことをつらつらと書いていきます。Amazonで買ってよかったものや、Amazonプライムで楽しんだものやオススメ商品のレビュー、アプリの紹介などを書いていきます。よろしくお願いします。

fuchi
WEBクリエイター
38歳 ♂ 鳥好き

ウエストポーチ アマゾン