ウルトラワイドモニターで快適な仕事環境を作る

ウルトラワイドモニターで快適な仕事環境を作る

HUAWEI ウルトラワイドモニターはクリエイティブワークに最適

#179 ウルトラワイドモニター

オススメ商品レビュー

湾曲した34インチのウルトラワイドモニター「HUAWEI MateView GT」を購入しました! 購入前に気になっていたVA液晶も全く問題なく、スピーカーも出力が大きくGOOD! リモートワークにもおすすめのでかい液晶モニターです!

公開日:
最終更新日:

サイトマップサイトマップ

HUAWEI ウルトラワイドモニター MateView GT レビュー!

PCモニターを新しくしました!
「HUAWEI ウルトラワイドモニター MateView GT」34インチのウルトラワイドモニターです!

【Amazon.co.jp限定】HUAWEI MateView GT デュアルスピーカーサウンドバー 34インチ ウルトラワイド曲面ゲーミングモニター 3年保証付き HDR 165Hzリフレッシュレート 3440x1440 WQHD タッチボリュームコントロール 360°デュアルマイク 高さ/傾き調整機能【日本正規代理店】

【Amazon.co.jp限定】HUAWEI MateView GT デュアルスピーカーサウンドバー 34インチ ウルトラワイド曲面ゲーミングモニター 3年保証付き HDR 165Hzリフレッシュレート 3440x1440 WQHD タッチボリュームコントロール 360°デュアルマイク 高さ/傾き調整機能【日本正規代理店】

65,801円 (税込)(Amazon参考価格)

「HDRディスプレイ」34インチ(アスペクト比 21:9)、VA液晶(視野角178°)、曲率1500R、3440 × 1440(109 PPI)、超低遅延 165Hzリフレッシュレート マグネット式リアカバー

買い替える前は、27インチの2560×1440のモニターを2台使用してデュアルモニター環境でした。

27インチを横並びにすると、正直でかすぎるんですよね。横幅が。
加えて1台は4Kモニターで、もう一台はWQHDで解像度が異なるため、微妙に使いづらかったんです。

デュアルモニターを構築するときは解像度をそろえることをオススメします!
ウルトラワイドモニターではないときは。

ウルトラワイドモニター設置するとこうなります

設置するとどうなるかをひとまず写真でお見せしましょう。

HUAWEI ウルトラワイドモニター MateView GT
ウルトラワイドモニター + 縦置きモニター

横に超広いです!
軽く湾曲しています。
そしてサブモニターを縦に設置しました。

私はWEB制作を生業にしているのですが、34インチのワイドモニター + WQHDの縦置きがベストな環境だと確信しております。
これは最高の環境が手に入りました。

ウルトラワイドモニターのいいところ!

WEB制作をするうえで、モニターは広いほうがいろいろ便利なんですよね。
その作業領域がデュアルモニターだと、モニター1台に対して、1つづ使うのが普通だと思います。

メインモニターにフォトショップやドリームウィーバーなどのツールを表示して、サブモニターでブラウザを開いたりと。

同じモニターの2台構成だと、モニターの大きさが同じで、かつ、サブモニターはそんなに横に広くなくていいんですよね。
メインモニターをその分広くしたいなぁと。

その願望がウルトラワイドモニター+サブモニターでは手に入ったと。

ドリームウィーバー使用時
ウルトラワイドモニターならではの作業環境!

ドリームウィーバーの分割画面もストレスなく、プレビューをみながらコードが書けるので快適です。

縦置きされたサブモニターも便利

WEB制作だとWEBページの閲覧をいっぱいするわけなんですけど、WEBサイトを見るうえで、横に広いモニターのメリットはあんまりないですよね。
ディベロッパーツールを出しても気にならないくらい。

縦置きにすると、WEBサイトの表示エリアが広がるので、一度に取得できる情報が各段に増えるわけです。
コードのサンプル見るときとかすげー便利ですよ。

モニターアームもセットで購入

この環境を手に入れるために、モニターアームも一緒に購入しました。
Amazonオリジナルのやつです。

Amazonベーシック デスクマウント シングル モニターアーム ブラック (11.3kgまで対応)

Amazonベーシック デスクマウント シングル モニターアーム ブラック (11.3kgまで対応)

11,273円 (税込)(Amazon参考価格)

VESA規格:MIS-D、MIS-C(100x100mm、75x75mm間隔のVESA)に対応

これ、オリジナルといいつつ、モニターアームで有名なエルゴトロンのOEM製品らしいので、品質はバッチリ。
しかもエルゴトロン製よりも安いので、おススメです。

モニターアームの設置方法

モニターアームを設置するときは、机の奥側に設置するのが定石だと思うんですが、私は手前に設置しています。

モニターアームスタンド装着
テーブルの手前側に設置されたモニターアーム

机の奥側は化粧板があって設置できず、最初は穴開けて使おうと思ってたんですが、手前に設置してもべつに問題なかったため。

むしろこの机の手前右端はデッドスペースになっているのでちょうどよかったです。
机に穴開けなくて済んだし。

HUAWEI MateViewの特徴とか

環境の説明が済んだところで、肝心のモニターの使い心地をレビューしていきます。

大きさが初体験の大きさなので、設置した直後はちょっと戸惑いましたが、慣れれば違和感がないどころか、満足感でいっぱいになります。

ウルトラワイドモニターと縦置きモニター
34インチウルトラワイド + 27インチ縦置き

VA液晶ってどうなの?

製品のスペックなどは公式サイトや、その他のブログなんかを見てもらうとして、購入にあたって気になっていた点をご説明します。

購入前に一番気になっていたのが液晶の種類が「VA液晶」であることでした。

液晶モニターを使うときに、IPS液晶を選んで使っていまして、VAだと視野角によって色が変わる、というのが気になってたんです。

実際に届いた製品を見てみると、正面からみるときと、端からみるときでは色は変わります。
モニターサイズ自体もでかいので、端っこと正面では色の見え方が変わりますね。

ただ、「見え方」が変わるだけで、色がおかしいとかではなく、正面に回り込んでみれば普通にみれます。
正面から見たときに端っこの方の色が白けて見える感じです。

とはいうものの、人間のメインの視野角の範囲内は普通にキレイなので、思っていたより気になりません。

VA液晶にはメリットもある!

視野角の点ではIPSパネルに劣るものの、代わりにVAパネルでは黒がキレイに表示できるというメリットがあります。

Amazonプライムで動画見るときなんかは、キレイに視聴できるのでいいですよ~。

たいていの動画は16:9で作られているので、色が変わる端っこはもともと映像が映らないわけです。

Youtube動画表示
16:9よりも広い表示領域

ちなみにシネコンサイズの動画はモニターにぴったり収まります!
それはそれで、迫力があって良いです!(エヴァぐらいしかまだ見てないんですが)

付属のスピーカーの出力がいい!

次に気になるポイントは、スタンドに付属したスピーカーですよね。
このモニターの最大のセールスポイントと言ってもいいのではないかと思います。

スタンド一体型のスピーカー
スタンド一体型のスピーカー

音質については、すごい良い、というわけではなく、まぁまぁいい、くらいかなぁと思います。

というか、メーカーの説明だとサウンドバーとかいうから期待がふくらむわけですよ。
そんなにいい音がするのか!と思って聞くと、「まぁ、これくらいだよね」という感じです。

モニターに付属するスピーカーとしてはすごいいいと思う

ただ、よく考えてください。
これ、サウンドバーじゃなくて、モニターに付属しているスピーカなんですよ。

戦う相手をモニター付属のスピーカーに合わせると、これは抜きんでています。

私の使っていたモニターのスピーカーはスカスカで、とりあえず音が鳴っているというレベルでした。

リモート会議で以前まで使っていたモニター付属のスピーカーで鳴らすと、ちょっとボリュームが小さく物足りなくて、別途スピーカー買おうかと思っていました。

でかい音が鳴らせる!

このファーウェイのスピーカーはボリューム上限が「100」まであるんです。
0~100の100段階設定!

PC側にも0~100段階の音量設定ができるので、100×100で10,000段階で音量設定が可能です。

サウンドバーの端
見た目も高級感あるスピーカーの端っこ

PC側100で、モニタースピーカーは40位にすると、ちょっとうるさいくらいに大きい音が鳴らせます。

リモートワーク全盛のこの時代にピッタリとマッチしたスピーカーです。

ボリュームが小さくて悩んでいる方は、このモニター買うと解決できます!
100にするとでかすぎてうるさいです。まじで。

ボリューム調節がタッチでできるのも良い

そして、ボリューム調整が指でスライドすることで可能です。
気軽に音量調節ができるのが良いです。

タッチボリュームコントロール
光ってるところをなぞるとボリューム調整できる

あと、全然つかってないんですけど、この光ってる部分はお好みの色に変更できます。

照明効果の設定
色や光り方を選べる

光り方もさざ波とか、息吹とか、スタティックとか、いろいろ設定できます。
使ってないんですけど。

入力ポートは全4口 3種類

モニターの入力ポートは全部で4口あります。
HDMI×2、DSP×1、USB-C×1です。

この配線がなかなか設置しづらいところにあって、組み立て後に配線したら結構苦労しました。

コードの差し込み口
コードの差し込み口

画像の矢印方向に口があるので、下から上に刺すようになります。
入れずらいけど、一度入れておけば問題はないです。

低遅延の165Hzリフレッシュレート

ゲーミングモニターとしても優秀な165Hzリフレッシュレートです。
ただ、これはDSPポートに刺したときだけなので、HDMIでは最大100Hzまでになります。

といっても、ゲームしないので、あんまりこの恩恵は感じていません。

一応、仕事兼プライベート用のPCはDSPポートに刺して、仕事専用ノートPCはHDMIで接続しています。

リフレッシュレートよりも色深度が10ビットのほうが嬉しい

DSPポート限定ですが、PC側が対応していれば10ビットでの表示が可能です!

ディスプレイ設定画面
ディスプレイ設定画面

通常のモニターだと大体8ビット表示なんですよね。
約1677万色の表示色になります。

10ビットだと10億色の表示が可能!
なんかすごいですよね。

グラデーションとかがキレイに表示されます!

ノートPCの画面もウルトラワイドで表示できる!

サブのノートPCもこのモニターに接続しているんですが、そっちもウルトラワイド環境で仕事ができるので、非常に効率が上がりました!

ただ、これもノートPCが対応している必要がありますので、ご注意ください。

欠点というほどではないけどスタンドがちょっと邪魔

ちょっと気になった点ですが、スタンド一体型のスピーカーのため、スタンドの形が独特で物を置きづらくなりました。

手前にスピーカーがあるので、スマホを置くと視界が遮られるんですよね。

ウルトラワイドモニター正面
スピーカーはいいのだがちょっと邪魔

スマホでYoutubeを見ながら作業することもあるので、もうちょっと快適にできないもんかと考え、100円ショップでアクリルの台を購入!

アクリルスタンドの設置
台座を設置して問題解決!

高さのある棒状のスタンドが邪魔なので、それをまたぐような台座を購入して、その上にスマホを設置することで、この問題を解決。

ダイソーでなんかないかなぁと物色していたら、いいもの発見しましたよ。

お値段もけっこうお手頃だと思います

こんな感じでウルトラワイドモニターライフを満喫しています。
次買うときも、ウルトラワイドモニターを購入すると思います。
だって快適なんだもん。

【Amazon.co.jp限定】HUAWEI MateView GT デュアルスピーカーサウンドバー 34インチ ウルトラワイド曲面ゲーミングモニター 3年保証付き HDR 165Hzリフレッシュレート 3440x1440 WQHD タッチボリュームコントロール 360°デュアルマイク 高さ/傾き調整機能【日本正規代理店】

【Amazon.co.jp限定】HUAWEI MateView GT デュアルスピーカーサウンドバー 34インチ ウルトラワイド曲面ゲーミングモニター 3年保証付き HDR 165Hzリフレッシュレート 3440x1440 WQHD タッチボリュームコントロール 360°デュアルマイク 高さ/傾き調整機能【日本正規代理店】

65,801円 (税込)(Amazon参考価格)

「HDRディスプレイ」34インチ(アスペクト比 21:9)、VA液晶(視野角178°)、曲率1500R、3440 × 1440(109 PPI)、超低遅延 165Hzリフレッシュレート マグネット式リアカバー

↑表示が価格が65,801円(2022年4月12日現在)なんですが、Amazonのページに行くと「7000円OFFのクーポン」があります。

いつまでクーポンが使えるのかわかりませんが、クーポン使うと、58,801円ですよ。

ウルトラワイドモニターで、出力の大きいスピーカー付き、10ビット表示もできて低遅延のモニターがこの価格なら全然ありだと思います!

クリエイティブワークをされる方やWEBデザイナー、コーダー、動画編集する方など、新しいモニターをお探しの方にはオススメです!

記事内で紹介している商品リスト
(価格はAmazon参考価格)

【Amazon.co.jp限定】HUAWEI MateView GT デュアルスピーカーサウンドバー 34インチ ウルトラワイド曲面ゲーミングモニター 3年保証付き HDR 165Hzリフレッシュレート 3440x1440 WQHD タッチボリュームコントロール 360°デュアルマイク 高さ/傾き調整機能【日本正規代理店】

65,801円(税込)

【Amazon.co.jp限定】HUAWEI MateView GT デュアルスピーカーサウンドバー 34インチ ウルトラワイド曲面ゲーミングモニター 3年保証付き HDR 165Hzリフレッシュレート 3440x1440 WQHD タッチボリュームコントロール 360°デュアルマイク 高さ/傾き調整機能【日本正規代理店】

Amazonベーシック デスクマウント シングル モニターアーム ブラック (11.3kgまで対応)

11,273円(税込)

Amazonベーシック デスクマウント シングル モニターアーム ブラック (11.3kgまで対応)

EIZO FlexScan EV3895-BK (37.5型/3840×1600/ウルトラワイド曲面モニター/アンチグレアIPS/疲れ目軽減/ブラック)

204,800円(税込)

EIZO FlexScan EV3895-BK (37.5型/3840×1600/ウルトラワイド曲面モニター/アンチグレアIPS/疲れ目軽減/ブラック)

Dell U4919DW 49インチ 曲面 大型モニター (3年間無輝点交換保証/DualQHD/IPS非光沢,3800R曲面/USB Type-C,DP,HDMIx2/高さ,傾き調整)

170,727円(税込)

Dell U4919DW 49インチ 曲面 大型モニター (3年間無輝点交換保証/DualQHD/IPS非光沢,3800R曲面/USB Type-C,DP,HDMIx2/高さ,傾き調整)

【Amazon.co.jp限定】LG ゲーミング モニター UltraGear 34WP60C-B 34インチ/21:9 曲面 ウルトラワイド(3440×1440)/VA/160Hz/1ms MBR/HDR/FreeSync Premium/HDMI×2,DisplayPort×1

50,260円(税込)

【Amazon.co.jp限定】LG ゲーミング モニター UltraGear 34WP60C-B 34インチ/21:9 曲面 ウルトラワイド(3440×1440)/VA/160Hz/1ms MBR/HDR/FreeSync Premium/HDMI×2,DisplayPort×1

エルゴトロン MXV デスクモニターアーム マットブラック 34インチ(3.2~9.1kg)まで対応 45-486-224

15,962円(税込)

エルゴトロン MXV デスクモニターアーム マットブラック 34インチ(3.2~9.1kg)まで対応 45-486-224

ウルトラワイドモニターの関連ページ

ロジクール マウス

ロジクール高機能マウスMX Master 2Sは歴代最高のマウス

PCを操作するのに必要なマウス。高級品でも安いマウスでも操作をするという点においては大差はありません。違いがあるのは操作に対する満足感。

WI-1000X 30日後レビュー

WI-1000X 購入1か月後レビュー ハイレゾじゃなくても音がいい理由

ソニーのブルートゥースイヤホンWI-1000Xを購入し約1ヵ月使ったレビューです。スペック紹介や使用感オススメ音楽紹介など。

コンプライT-200レビュー

コンプライのイヤーチップ T-200とTS-200の比較レビュー

コンプライのイヤーチップT-200スタンダードタイプのLサイズをとTS-200アジアンフィットのMサイズとの比較レビュー

c920n

WEBカメラ ロジクールc920n と USB切り替え機レビュー

ロジクールの評判の良かったWEBカメラ「c920n」を購入し、ノートPCとデスクトップの両方で使えるようにしました!

Amazon Fire TV Stick

Amazon Fire TV Stick NEWモデル 感想&レビュー

2017年4月6日発売 アマゾンFire TV Stick NEWモデルのレビュー!TVでAmazonプライム動画を楽しめる。

Lomicallスタンド

スイッチとスマホ用の無段階調整可能なスタンド

スイッチのスプラトゥーン2をテーブルモードで遊ぶと角度と高さがないと遊びづらいので、スタンドを購入しました!

NORDACE

オシャレでシンプルなビジネスにも使えるリュック NORDACE

NORDACEのSIENAというシンプルで機能的で収納力に優れたノートパソコンも入れられるナイスなリュックのレビューです

モバイルバッテリー

大容量モバイルバッテリー巻き取り式の高速USBケーブルのセット

スマホのバッテリーの充電が1日持たないけど、買い替えにはちと早い。そんな時にはモバイルバッテリーがオススメです。

ペンタブレット

ペンタブレット XP-PEN Deco03購入レビュー

ペンタブレットの液晶がない通称「板タブ」と呼ばれるペンタブレットを購入しました! コスパに優れたXP-PENのDeco03!

バンカーリング

スマホの落下防止と動画視聴に役立つバンカーリング

スマートフォンのサイズが大きく便利になる一方、片手に収まりきらないサイズになってきたのでバンカーリングを購入しました!

ブログ デイリーアクセスランキング

カー用品
1位

カー用品

スマホをカーナビとして使うと熱さで充電ができなくなるので、熱対策と1年間使って外れることがなかったスマホホルダーの紹介。

AM-AX1800HP
2位

AM-AX1800HP

Wifi6は今後スタンダードになるので先行投資で導入しましたが、速度改善の効果が皆無でちょっとしょんぼりです。

ノートPCスタンド
3位

ノートPCスタンド

ノートパソコンを横にしまうと結構な専有面積があるのですが、立てて収納できればわずか数cmで使えるので本当に快適です!

CSSで作る横スライド
4位

CSSで作る横スライド

CSSのoverflow-x: scrollを使った横スライドの簡単な作り方と事例紹介です。 簡単便利はいいことだ。

CLS対策初級編
5位

CLS対策初級編

CLS(Cumulative Layout Shift)を改善する方法とCLSを確認する方法などをまとめました。

NORDACE
6位

NORDACE

NORDACEのSIENAというシンプルで機能的で収納力に優れたノートパソコンも入れられるナイスなリュックのレビューです

ロリポップサーバーの安定感
7位

ロリポップサーバーの安定感

ロリポップハイスピードプランは価格も安く、表示速度も速い。 しかもアクセス耐性も高いとなるとほんと選んでよかったと思います

カレンダー
8位

カレンダー

forとifとforeachがメインのPHPによるカレンダーの作り方です。 祝日設定がちょっとめんどくさいんですよね。

MX MASTER3
9位

MX MASTER3

ロジクールのマウスは文句なしの出来栄えなんですよ。 だから高くても私は買いますよ。これ以外使う気ないですからね。

MusiceBee
10位

MusiceBee

PCで音楽の再生と管理をするならiTunseよりもMusicBeeがオススメです。軽くて早くて便利で使いやすい。

カテゴリ一覧

オススメ商品レビュー

オススメ商品レビュー

世の中にある比較サイトや、いかがでしたか系サイトが嫌いなんです。使ってないのにえらそうなこと言うなと。なので体験談です。

WEB制作

WEB制作

WEBサイトを作れますと一言に言っても色々な技術があるわけですよ。アウトプットの形は一緒でもいろいろこだわりがあるんです。

カメラ

カメラ

2018年4月に購入したソニーのミラーレス一眼「α7Ⅲ」に関連する記事一覧ページです。 作例集やカメラグッズレビューなど。

美味しいもの

美味しいもの

食に関してはあまりこだわりがないんですけどね、こだわりがない分美味しいと思ったものは本当においしいと思ったものなんですよ

Amazonプライム動画

Amazonプライム動画

Amazonプライム会員なら無料で利用できるAmazonプライム動画から、いろいろな動画をみたレビュー記事のまとめページ

旅LOG

旅LOG

家族旅行やおでかけした際の旅ブログです。夏休みの家族旅行(4人家族)で訪れた観光名所の感想などを記しています。

プロフィール

プロフィール

Start-Point.netの管理人のプロフィール紹介を兼ねた、自分の中のルールや決め事やエピソードなどを書いていきます。

日記

日記

日記と言っても色々な日記があるわけで、記録的な日記や心理描写を色濃く描いた日記などをまとめたページです。

thanks

thanks

自分を表現することって意外と難しいんですよね。照れがあったり、間違ったこといってないかとよくわからない何かと戦ったりして。

記事内で紹介している商品

【Amazon.co.jp限定】HUAWEI MateView GT デュアルスピーカーサウンドバー 34インチ ウルトラワイド曲面ゲーミングモニター 3年保証付き HDR 165Hzリフレッシュレート 3440x1440 WQHD タッチボリュームコントロール 360°デュアルマイク 高さ/傾き調整機能【日本正規代理店】

65,801
(税込)