ソニー WI-1000Xレビュー 音質の違いとノイキャンの威力を初めて知る

ソニーの2017年秋の新作ワイヤレスイヤホンWI-1000Xを購入して初めてノイズキャンセルを体験。

ソニー WI-1000Xレビュー 音質の違いとノイキャンの威力を初めて知る
  • 商品レビュー > WI-1000X
  • 高級イヤホンを体験したら色々な音楽が聴きたくなった

  • ソニーの2017年秋の新作ワイヤレスイヤホンWI-1000Xを購入して初めてノイズキャンセルを体験。 高級イヤホンの奏でる音の良さと、ノイズキャンセルの素晴らしさに買ってよかったと心から思えた体験談をまとめました。 音質の違いは誰でもわかるレベルで良いです。

  • LAST UP DATE:
  • ワイヤレスイヤホンソニーSONY体験談感想WI1000Xレビューブルートゥースイヤホン

SONYのBluetoothイヤホン WI-1000X レビュー!

ソニーが2017年10月7日に発売したブルートゥースイヤホン WI-1000Xを購入しました。タオトロニクスのブルートゥースイヤホンを購入してから1年弱。ワイヤレスイヤホンの快適さに心奪われ、大きな不満もなく過ごしていたわけですが、アマゾンを徘徊していたところ、ソニーがワイヤレスイヤホンの新商品を出したというバナーを見て、このWI-1000Xが欲しくなり、買っちゃいました。

SONY WI-1000X パッケージ

SONY WI-1000X シャンパンゴールド パッケージ

ソニーが発売した2017年秋モデル 3種

SONYの出した新商品のワイヤレスイヤホンがが大きく分けて3種類ありまして、私が購入したネックバンド方式のイヤホンWI-1000X、ヘッドホンタイプのWH-1000XM2、左右独立方式のWF-1000Xの3つ。

WF-1000X 独立式ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応

独立式のワイヤレスイヤホンのWF-1000Xはイヤホンが左右それぞれに分かれている小型タイプのイヤホンです。ノイズキャンセリング搭載でありながら小型化されたイヤホンです。

そのサイズのせいか、ハイレゾ対応はしておらず、良い音という面ではほかの2つの商品に劣るのですが、携帯性を最優先に考える方にはこのイヤホンがオススメです。

ソニー(SONY) WF-1000X N
イヤホン・ヘッドホン

24,425円

専用アプリケーションでノイズキャンセリング等のカスタマイズが可能に。Amazonで詳細を見る

WH-1000XM2 ヘッドホンタイプ

ヘッドホンタイプのWH-1000XM2はLDACコーデック対応でハイレゾ相当の音色が楽しめるワイヤレスヘッドホン。音を最優先にするならこのヘッドホンが最適です。操作方法がユニークで耳にあたるところにタッチセンサーが仕込まれておりなぞって操作するようになっています。

ソニー(SONY) WH-1000XM2 B
イヤホン・ヘッドホン

37,865円

ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質(LDAC/DSEE HX)Amazonで詳細を見る

ソニー ブルートゥースイヤホン WI-1000X レビュー・感想

今回、私が購入したのがこのネックバンドタイプのWI-1000Xです。金額がかなり高額なので結構、躊躇したんですが、ノイズキャンセルがどんなものか試したくて、ノイズキャンセル搭載のイヤホンを色々物色しておりました。ノイズキャンセルで有名なメーカーだとBOSEかSONYの二択なんですよね。

金額が金額なので事前に試したくて近所のヤマダ電機とコジマ電機に行きました。しかし、売り切れだったり、取り扱いがなかったりで試聴できず。

欲しいと思っていたものが手に入らないと余計にほしくなるじゃないですか。試せなかったけどもういいや、買っちまおうと決断してその日のうちにAmazonで注文しました。

カラーバリエーションが2色あり、シャンパンゴールドとブラック。私が購入したときはシャンパンゴールドが約31000円、ブラックが34000円と価格差が結構大きかったんですよ。今(2017年11月9日現在)見ると、価格差なくなっているんですけどね。

ソニー(SONY) WI-1000X N
イヤホン・ヘッドホン

33,932円

ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質(LDAC/DSEE HX)Amazonで詳細を見る

ソニー(SONY) WI-1000X B
イヤホン・ヘッドホン

31,800円

ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質(LDAC/DSEE HX)Amazonで詳細を見る

3000円も差をつけられると安いほうを買っちゃいます。そんなに裕福じゃないので。正直、価格が同じだったらブラックにしてました。

聞き比べるとWI-1000Xの段違いの音の良さにびっくりな音色

私が普段つかっているBluetoothイヤホンがタオトロニクスのTT-BH-16。レビューもしてますが本当に気に入っていました。

BluetoothイヤホンTT-BH-16とTT-BH-07の比較レビュー!

スマホとイヤホンをつなぐ紐のないワイヤレスイヤホン「Bluetoothイヤホン」を2種類(TT-BH-07、TT-BH-16)買ったので、快適性と新旧比較を書きました。 コードがないだけでこんなに快適なのかと感動しました。2016年に購入したもので一番です。

サイト内リンク:https://www.start-point.net/blog/item/goods/earphone/

価格差が10倍以上あるわけですよ。WI-1000XとTT-BH-16で。届いてすぐに箱を開封し、凄い期待して聞いてみました。音を。お気に入りのSPECIAL OTHERSのLAURENTECHを聞いてみました。3分くらい。

SONY WI-1000X 裏面パッケージ
SONY WI-1000X 内箱
SONY WI-1000X 収納
SONY WI-1000X 箱の中身

音に立体感があるというか頭の真ん中あたりに鳴り響く心地よい音だなぁ、とは思ったものの期待していたほどじゃあないな。と斜に構えていたんですね。金額が10倍開いているからってそこまで劇的に良くなるわけないよな、と思いつつ、TT-BH-16で改めて聞いてみたら。

全然音が違う。

どんな物事でも同一条件で比較してみないとその差分ってもんは分かりづらいわけです。比べた瞬間、ソニーめっちゃいい音だったんだと気づきました。ブラインドテストしても100%聞き分けられるレベルで違います。絶対に間違わない自信があります。

オーディオやイヤホンにそこまでお金をかけるタイプの人間ではなかったんですが、イヤホンによる音の違いがこんなにはっきりとあるものなのかと実感。

この音の良さを表現できるボキャブラリーがないので、伝わりづらい言葉になりますが、音の厚さや立体感、今まで聞けていなかった音などが伝わってくるんです。TT-BH-16のほうは全体的に音が軽い。コーデックの違いで伝えられる音の情報量が物理的に違うのもあろうかと思いますが、一言で言うと心地よい音なんです。ソニーのWI-1000Xは。

初めてのノイズキャンセル体験談 WI-1000X

その音の心地良さの大きな要因にノイズキャンセラーがあります。これを味わいたくて30,000円払ったみたいなところがあるわけですが、最初よくわからなかったんですよ。ノイズキャンセル効いてんのかなと。カナル式のイヤホンって耳栓的な役割もあって、耳の穴をふさぐじゃないですか。

ゆえに 遮音性はノイキャンがなくてもそこそこ確保されるわけです。ノイキャンと言ってもこんなもんなのかなと思いつつ、タバコを吸いに換気扇に行ったんです。イヤホンつけたままで。で、換気扇回して、アメリカンスピリットのライト(黄色のパッケージ)に火をつけて煙をくゆらせながら、心地よい音楽に身を委ねて一息ついて、イヤホンを外したら、「ゴーーー」という換気扇の音にびっくり。

換気扇ってこんなに音大きかったんだと。ノイズキャンセルで音がそんなに聞こえてなかったんです。(音がしないわけじゃないので控えめに換気扇の音は聞こえてた)そもそも自分の部屋で聞いてた時は、そんなに騒音があるわけじゃないので、ノイズキャンセルの効果が分からなかったわけです。大きな音のするところで使うと、その効果の絶大さが分かります。

ノイズキャンセルの素晴らしい恩恵

これは一度味わうと手放せなくなるたぐいの機能ですね。ノイズキャンセル。道を歩いていても、電車に乗っても、騒音はしているんですよ。自動車の音だったり、電車の音だったり。会社では誰かの話し声があり、エアコンの動作音であったり、人の歩く足音だったり。

大小様々な音に囲まれて暮らしているわけですが、そういった「ノイズ」を「キャンセル」できて、静かな環境の中で、自分の好きな音楽に没頭できる。これは手放せない至福のアイテムとなるわけです。

電車の中でAmazonプライム動画のメンタリストをみてるんですが、騒音のしない環境で動画を見れるというのはいいもんですね。どこの駅にいるのか不安にはなりますが。

首に装着するネックバンドタイプのワイヤレスイヤホンの着け心地

買ってからは本当に満足しているんですが、購入前に不安だった点がネックバンド。これ、うっとうしくないかなと。ノイズキャンセルと高音質のコーデックを搭載するにはある程度のサイズが必要なのではなかろうかと思うのですが、首に何かを装着するというのがどんなものかと思っておりました。

実際につけてみると装着感はあまり感じず、思っていたより全然快適です。ただ、走ったりすると振動でネックバンドが揺れて鎖骨当たりにあたるので、ランニングやジムでの使用はオススメできないですね。普通に歩行中に使う分には気になりません。

高機能だけど電池もちは抜群の10時間再生

ワイヤレスイヤホンの宿命といえば充電しないと使えない点です。WI-1000Xではフル充電で約10時間の再生が可能。ノイズキャンセルをオフの状態で使うと17時間使用可能です。これだけ使えれば十分ですね。

充電はおなじみのケータイと同じサイズのマイクロ端子Bで充電可能です。15分の充電で70分使える急速充電機能も搭載しています。

SONY WI-1000X USB充電時

USB充電はマイクロB端子

充電端子の蓋がちょっと安っぽいので壊れないように注意が必要です。

電源を切り忘れると音楽を再生していなくてもノイズキャンセルが生きており、電池を消耗するので注意が必要です。ちゃんと電源をOFFにしないと使おうと思ったときに使えなくなります。(体験談)

高機能なブルートゥースイヤホンを求めているならWI-1000Xがオススメ

まだ購入してから3日間しか使っていないのですが、現時点では大満足。不満があるとするならば、今後、ノイズキャンセルが搭載されていないイヤホンが買えなくなってしまったくらいなもんです。価格が一気に跳ね上がるのでこれはこれでなかなかに辛いわけですが。それくらいノイズキャンセルは偉大です。

仕事中に使うと集中できますし、昼休みに喫茶店で使っても他人の話し声が気になることもないです。これは本当に素晴らしい。

音の良いイヤホンで音楽を聴くと、いろいろな音楽を聴きたくなります。あの曲はどんな風に聞こえるんだろうと。通勤時間が長い自分にとっては価格は高いけれど満足度が高い、良い買い物ができたと本当に満足しております。

もう少し使い込んだらもっと詳細なレビューをあげたいと思います。
1か月後のレビューを上げました

WI-1000X 購入1か月後レビュー ハイレゾじゃなくても音がいい理由

ソニーのブルートゥースイヤホンWI-1000Xを購入し約1ヵ月使ったレビューです。イヤホンに内蔵されたノイズキャンセリングのマイクやコーデック、アップスケーリングの技術の紹介や、WI-1000で聞くオススメの音楽などを紹介しています。

サイト内リンク:https://www.start-point.net/blog/item/goods/wi-1000x_2/

2017年11月23日追記 価格変動が大きい WI-1000Xの最適な購入時期は?

Amazonの販売価格は結構な頻度で変動します。私が購入した価格はシャンパンゴールドで31,958円(2017年11月5日購入)でした。

11月23日現在 28,234円という最安値になっています。この時期だと年末商戦がありクリスマス前や、お正月前だと値引きが期待できます。3万円をきっていたら買い時かもしれません。

また2017年12月8日~11日にAmazonでサイバーマンデーというセールが始まるので、そこでのSALEに期待するのも良いかもしれません。確実に安くなるわけではないですが、売れ筋商品だと思うのでセール品になる期待は高いですよ。但し、数量や販売時間が限定される可能性が高いのでこまめにチェックすることをオススメします!

ソニー(SONY) WI-1000X N
イヤホン・ヘッドホン

33,932円

ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質(LDAC/DSEE HX)Amazonで詳細を見る

ソニー(SONY) WI-1000X B
イヤホン・ヘッドホン

31,800円

ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質(LDAC/DSEE HX)Amazonで詳細を見る

イヤーピースをコンプライのTS-200に変えてみました

付属のトリプルコンフォートイヤーピースも悪くないのですが、右耳のイヤーピースが少し緩く感じて、フィット感に定評のあるコンプライのTS-200に変更してみました。

遮音性に優れるコンプライのイヤーチップでノイズキャンセリング機能がより引き立ちます。

コンプライTS-200をWI-1000Xへ装着しフィット感を楽しむ

評判と値段の高いコンプライのイヤーピースの購入ご1週間レビュー!柔らかいウレタン素材のイヤーピースは装着前に指でつぶして耳穴に装着します。 ぎゅっと小さくした状態で耳に入れ、耳の中で膨らんでフィットさせるので抜群の装着感と重低音が楽しめます。

サイト内リンク:https://www.start-point.net/blog/item/goods/comply/

SNSでシェア&感想をつぶやく


イヤホン・ヘッドホン関連商品 アマゾン

併せて読みたい WI-1000X 関連記事

新着記事一覧

ブログテーマ&記述者

WEBを使って色々と面白いことをやりたいと思っています。テーマもジャンルもなく思いついたことをつらつらと書いていきます。Amazonで買ってよかったものや、Amazonプライムで楽しんだものやオススメ商品のレビュー、アプリの紹介などを書いていきます。よろしくお願いします。

fuchi
WEBクリエイター
37歳 ♂ 鳥好き